三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< Web直売会 | main | 今年の年度方針発表会 >>

おうち時間

こんにちは、コールセンターの獅子田です。

 

毎日、テレビをつけるとコロナウイルスの話題ばかりで、見るたびに不安になります。

幸い岩手県内では、まだ感染者が出ておりませんが、出ていないからこそ気を引き締めなければいけませんね。

普段買い物は子供を連れて行くのですが、今は主人に預け、1人で買い物をする日々です。

 

先日のお休みの日は、もちろん自宅で過ごしました。

普段やらないことをしようと思いついたのが、”おやつ作り”です。

今回は、”かまだんご”に挑戦しました。

 

かまだんごは、岩手県沿岸南部の地域で昔から伝えられているものです。

昔、祖母が作ってくれたのをよく覚えています。

母に作り方を聞いたところ「う〜ん、ばあちゃんは作ってたけどね〜、分かんないな。」と(笑)

なんとか調べて、自己流に作ってみました。

 

 

生地は、小麦粉と白玉粉を合わせたもので、中身は黒糖、くるみ、みそです。

なかなかいびつな出来上がりですが、本来はぎょうざのような形をしています。

かまだんごの”かま”は農作業で使う”鎌”に形が似ていることからの呼び名のようです。

鎌とは程遠い仕上がりですね(笑)

 

 

完成と同時に興味津々な小さな怪獣がやってきて、写真撮影も一苦労です。

あまった粉でドーナツを作って小さな怪獣もご満悦のようでした(笑)

 

かまだんごのあまった生地と冷蔵庫にある野菜でひっつみ汁も作りました。

 

外出しづらい日々がいつまで続くかわかりませんが、ポジティブに「今日は何を作ろう」と休日を過ごすのもいいなぁと感じました。

 

*****お客様の声*****

 

ひ孫が休校の為、訪問していてホタテを2人で頂きました。とても美味しいと喜んでもらえました。

私は、青魚が苦手なのですがいつも美味しくいただいています。

87歳なので免疫力を高めるため、おいしく調理されてありがとうございます。

 

福岡県 K・N様

 

お孫様にも喜んで頂けて何よりです。ホタテは身がやわらかくて人気の商品でした。

今後も美味しく、身体に優しいお魚料理を作って参ります。

 

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら