三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< おうち時間パート2 | main | コッペパン >>

恒例の消防訓練

 

 店主の小野です。今週は、両工場で恒例の「消防訓練」を行いました。まだ創業まもない25年前、6台もの消防車が駆けつける火事騒ぎをおこし、幸いにも「ぼや」ですみ大事には到らなかったのですが、この事を教訓に毎年やり続けている行事です。

 

 それぞれの部署での業務体制から、火災通告班、初期消火班、非難誘導班に分かれての速やかな訓練。その後は、わざわざ参加してくれた市役所消防班の指導により、消火器の使い方の練習でした。

最期に、全員に対し私から25年前にどのような状況だったのか、そして反省した事などを話して貴重な時間を終了しました。

 

 今、世の中は新型コロナウイルス感染症により、経済活動に深刻な影響が及んでいる会社が沢山あります。そのような中で、社員全員で忙しく仕事をすることができ、さらに市の支援を頂きこのような訓練が出来ることは、本当にありがたいことだとつくづく思います。

 

 

 話は変わりますが、同じ経済人として残念に思うことは、政府の緊急事態宣言により事業を自粛せざるを得ない企業や個人の方への経済的サポートが十分ではないことです。今世間の注目となっている「パチンコ業界」にしても、このような自粛要請が出される以上、何らかの支援策があるべきでないかと個人的には思います。

 週明けには、安部総理から緊急事態宣言期間延長のアナウンスが出されるようですが、何とか経済を支える人達が勇気づけられる内容が盛り込まれることを期待します。

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら