三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< コッペパン | main | 母の月 >>

岡本 行夫氏 ご逝去

岡本行夫さんが死去 橋本・小泉内閣で首相補佐官、コロナに感染 ...

 

店主の小野です。昨日飛び込んで来たこのニュースに我が目を疑いました。岡本行夫氏が突然亡くなった、それもコロナで・・・。

 

正直、私ごときが歴代の総理大臣の外交参謀だった岡本氏と何らかの関係があった訳ではありません。しかし、この方はあの東日本大震災からの復興に取り組んでいた我々三陸の水産業界に対し、とても大きな支援活動をしてくれた組織のトップに立っていた方だったのです。

 

あの大震災による大津波で、ほとんどの三陸沿岸の冷蔵・冷凍設備が壊滅的な被害を受けました。漁業は漁船が手配できれば、魚を水揚げすることができます。しかし、その魚を保管したり、原料・製品としてストックするためには、冷蔵・冷凍設備がなければなんともなりません。

 

 そんな我々の悲痛な声を聞きつけてくれた岡本氏の呼びかけで、国による本格的な復旧がなされるまでの間、漁港や民間水産加工業者に対し、冷凍コンテナや冷凍車両など必要な機器・設備を民間の支援で提供しようとするプロジェクトが立ち上がったのでした。

 

 岡本さんはプロジェクトの先頭に立ち、全国の海運業者様、物流業者様、冷凍設備関係業者様の支援を取り付け、岩手・宮城・福島の多くの漁業組合や民間水産業者などに対して、沢山の仮設の冷凍設備の導入にご尽力を頂きました。

 

 震災から3ヶ月後に、1つの工場を動かすことが出来た当社も、この支援による2つの冷蔵・冷凍設備がなければ、このタイミングで再開することは出来なかったと思います。

 

 

 一度だけ、岡本さんとお会いしたことがありました。我々の組合を訪問して頂き、勇気づけてくれた岡本さんの、温かなまなざしを今でも思い出します。未だに混迷を深めている新型コロナによる日本の舵取り。あの頃の岡本さんが政府の参謀にいたら、違っていたのではないかと思います。 

 

今はただ、ご冥福をお祈りするばかりです。

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら