三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 季節の料理 | main | 収穫の予感 >>

「試食会」でのサプライズ

 

店主の小野です。私共の会社では、本社、大槌工場両方で、業務終了後に当日生産した商品の「試食会」を行っています。基本的には、原料品質チェックから始まって、調味タレの塩分、濃度などの検査他、多くは工程で検査を行い、最終的には微生物検査となるのですが、この「食味」確認もとても重要な工程となります。

 

私は、出張や外部会議もあるので毎日参加している訳ではありませんが、今日は参加した次第です。

 

「あれ?」と思ったのは、脂肪がのって美味しそうな「鯛の塩焼」。私の記憶では、開発中の商品案件にはなかったので、担当者に聞いたところ、「今、新型コロナウイルスの影響で養殖鯛が売れないため、当社にサンプルが送られてきました」とのでした。

 

今、新型コロナウイルス感染は、日本中で多くの産業界に大きな影響が出ています。考えて見れば、魚類も近年は養殖魚の比率が高まっており、この「鯛」も、お刺身や寿司、和食の様々な料理に欠かせないものですが、やはり大きな影響を受けているのです。

 

試食すると、ふっくらとしてとても優しい味わい! どんなメニューに仕上げるか??楽しみが一つ増えました。

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら