三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< 季節の果物 | main | 船上の〆 >>

イカ墨パスタ

 

 

 店主の小野です。三陸では、毎年この時期になると春先に生まれた「スルメイカ」の幼魚の水揚げが始まります。全長15〜20cmと小型が多いので刺身は難しいですが、身が柔らかく鮮度の良い状態でサッと煮付けると、とても美味しく頂けます。

 

 私共では、今年も数量限定ですが、ゲソや内臓がついたままの「姿煮」、ゲソや内臓を取り除いて輪切りにした「煮付け」を作っています。先日、いつものように、その日生産した製品のイカの「姿煮」をスタッフ達と検食している時に、「この柔らかいイカは、イカ墨パスタにしても美味しいと思うよ!」と話したところ、「私達、食べたことありません・・」とのことで、会社で商品化する訳ではありませんが、私が料理し、みんなに振る舞うことになった次第です(^-^;

 

 イカ墨のパスタには、様々な調理レシピがあるでしょうが、私のレシピは、スペイン産のモンゴウイカ墨ペースト、自家製トマトソース、白ワイン、少量のアンチョビー、ニンニク、唐辛子で仕上げるベーシックなものです。

 

 まずは、スルメイカの内臓を除去し、適当なサイズにカットして塩水洗い。ご覧の通り鮮度は抜群です!!

 

 

 

 

 ここまで準備できれば、オリーブオイルでニンニク、アンチョビー、唐辛子を弱火で炒めてから、このイカとイカ墨を加え、白ワイン、トマトソースで少し煮込めば、良い感じのイカ墨のソースが出来上がり。 少し早めに鍋から上げたパスタを丁寧に混ぜ合わせれば、イカ墨パスタの完成です!!

 

 

 

 初めて食べるスタッフのみんな、少し生臭みがあるのでは?と思っていたようですが、予期しない良い香りとコクのある旨みを喜んでくれ、パスタもアルデンテに仕上がり、お陰様で好評でした。良かった良かった。

 

本当は、冷えたシャブリでゆっくりやりたいのですが、それはステイホームで(^-^;

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら