三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< カキマリネ、お陰様で好評です! | main | 山に、海に、 >>

野望

営業の むらかみ です。

 

今日は、釜石市内で原料処理などをお願いしている工場へ出向いて

加工に関する打ち合わせをしてきました。

 

 

 

ちょうど真ん中あたりで魚を切りながら説明しているのが、小野食品の

切り身部門の責任者です。

 

業務用のビジネスの中で、いろいろな開発課題がありますが、その中でも

現在の大きなテーマとなっている取り組みです。そのため、具体的なところを

開示することは出来ませんのご了承ください。

 

むらかみ が抱いている野望でもあります。なのでちょっとだけ説明します。

 

(現状)一次加工済の原料を調達 → 小野食品で調理加工

(取組)魚を丸のまま購入 → 取り組み先で一次加工 → 小野食品で調理加工

 

何が違うかというと、コストや鮮度面でメリットが出ると考えています。

ただし、それには 大きな壁 「品質」 があります。

いくらコストが安く仕上がっても品質が伴わなければ意味がないので・・・

 

言ってしまえば、東京から6時間以上かかり中国より遠いとも言われている

片田舎の企業同士ですが、こうした取り組みで、大手メーカーさんに負けない
品質の商品づくりを目指しています。これが実現したら、小野食品の営業的には

ものすごい ”武器” を手にするのと同じだと思っています。

 

少々大げさで、しかも間違っているという可能性も無いとも言えないのですが、

こんな事を考えながら仕事するというのも楽しいのかなと思っています。

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら