三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< かかしまつり | main | 恒例の年末商材スタート >>

ニューオリンズの思い出

 

 

店主の小野です。今日9月11日は東日本大震災から9年半過ぎた月命日です。

後半年で10年を迎えることに感慨を覚える人が多いためか、あるいはアメリカでも大きな惨劇だった9.11も重なるのか、今日はテレビやラジオで東日本大震災からみの番組が多いようです。

 

個人的な事ですが、私は毎年この時期になると2012年にニューオリンズに行った事を思い出します。正確に言うと「行かせて頂いた」ですが(^-^; 

 渋沢栄一財団という組織から、2005年にアメリカで発生した「ハリケーンカトリーナ」による大災害からの復興に尽力された方々との交流会に参加させて頂いたのでした。この写真は地元新聞に掲載されたものですが、メキシコ湾に大量に流出したオイルによる風評被害に立ち向かった組織の皆さんとの交流会で、「風評被害を防ぐには、自分たちが情報を積極的に出して世間にアピールすることが重要だった」という点がとても印象に残ったことを思い出します。

 また、やる気のある若手経営者の育成のために「アイデアビレッジ」というNPOが実施した全米のネットワークから最適な企業参謀を紹介するシステムにより、活動開始から5年で全米ナンバーワンの起業家支援シティーになった事など、東日本大震災からの復興のモデルになると強く思ったものでした。

 

 気がつけば、あれから8年以上の月日が過ぎました。ハリケーンカトリーナ後のニューオリンズと比べ、我々はどうだったのか・・・。もっと成果が上がる活動が出来たのではないかと思うこともありますが、今からでも出来ることはまだあります。

 将来に希望をもつ若い社員も増えてきましたし、まだまだチャレンジあるのみです!

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら