三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

<< イベント情報! | main | カキとサバのスモークバーガー >>

秋野菜を使ったメニュー2(銀ダラの煮付けとチンゲンサイ)














店主の小野です。

今日は、野菜売り場でお馴染みになってきたチンゲンサイを加えて一手間レシピのご紹介です。

このチンゲンサイは、旬が秋から冬にかけてと知っていましたか。ビタミンA、ビタミンCが豊富なこの野菜、肌寒い時期になると更に美味しさが増します。

このメニューに使う材料は銀ダラ煮付、そしてチンゲンサイだけです。。

このメニューも、お魚を湯煎している程度の時間で、簡単にできます。

**********************************
【材料】
銀ダラ煮付                 1パック
チンゲンサイ                 適量 
**********************************
【作り方】
1)チンゲンサイは、根の部分を包丁でカットし食べやすい大きさに切り分けておきます。

2)銀ダラ煮付けは、内袋のまま湯煎をします。 
  
3)前回の舞茸と同様に、別の小さな鍋に塩をひとつまみ入れ、お湯を沸かし1-2分程度(お好みの柔らかさまで)茹で、ざるに上げておきます。

4)温めた銀だらを皿に盛りつけて、チンゲンサイを盛り付けてください。
  
◎ ワンポイントアドバイス
チンゲンサイは、軽く水切りしてから盛り付けてください。野菜の水分でせっかくのタレの味が薄くなりすぎますので。

銀ダラ煮付けを湯煎する際は加熱し過ぎにご注意ください。加熱し過ぎると魚から水分が出てしまいますので。



|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら