三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

スリムな「サンマ」

 

 店主の小野です。今年は例年にないような猛暑が続いていましたが、お盆休みが終わったら、いつものように夜になると少々ヒンヤリとした心地良い夜風が家に入り込むようになってきました。

 でも、以前と違うのはお盆が明けても「新サンマ」の水揚げがないことです。数日前に岩手や宮城からも大型船が出漁して行きましたが、魚群は探知できない状況が続いているようです。それどころか、すでに漁を始めている根室などの北海道の漁船も、今のところ水揚げが例年の1−2割だということです・・・・・。

 

 まだシーズンが始まってまもないので、これからだろうとは思いますが、少々気になるのはこの時期にしては「スリム」なサンマが多いことです。先月、市内の料理屋さんで頂いた時も痩せていましたが、時期がまだ早いためだと思いました。

 

 でも、8月後半になっても腹部が「スリム」な魚を多いというのは、いつもと異なる自然環境になっているのかなと少々不安を感じています。 これが、杞憂に終わることを祈っています。

|-|-|by onosyokuhin

揚げたて!!

こんにちは。
コールセンター菊池です。

 

釜石も暑い夏が過ぎ、朝晩は過ごしやすくなって来たようです。

しかし体調管理が難しい時期ではあります。

皆様も体調には十分、お気をつけて下さい。

 

先日、休暇を利用して東京へ。
帰りに東京駅の八重洲地下街で人気スポットの「おかしランド」へ立ち寄りました。
「おかしランド」はお菓子メーカーが集まっており、作りたてのお菓子も食べる事が出来ます。
そこで、今回は某お菓子メーカーの直営店で揚げたてのポテトチップスを食べてきました。


そこではガラス越しに作る工程が見る事も出来、店内に漂う揚げたてポテトの香りがたまりません!

ちなみに店内で、じゃがいもをなんと手作業でスライスしているとの事です。

 

コンベアに乗って、揚げたてのポテトチップスが!!

 

ところで、揚げたてを購入する場合は、ご存じの方もいらっしゃると思いますが券売機で商品を購入し

揚げたてをカウンターで受け取ります。
出来上がりまでの時間は約3〜5分ぐらいで待っている間に作っている工程を見たり写真を撮ったりする

事が出来ますので、私も待ち時間に揚げたてのところを写真に。家族連れの方にもオススメの場所です。


東京限定商品のお土産を購入したり、ちょっとお腹が空いた時は便利ですね。

 

やはり揚げたてのポテトチップスは美味しくて最高でした。

 

 

 

−お客様の声−

おのやさんのお魚はバラエティーにとんでいて
選ぶ楽しさがあります。
特に「サバの味噌煮」が最高に美味しかったです。
(長野県 M.S様)

 

「サバの味噌煮」をお気に召して頂き、嬉しい限りです。
今後もお魚料理を楽しんでいただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

九州の魚

営業の むらかみ です。

 

先日、九州方面 出張してきました。

実は、三陸おのやでも時々、九州方面で水揚げされる魚を扱って

いて、海のごちそう頒布会のメニューでも採用されています。

 

 

写真の魚は、ハガツオという魚です。

カツオの仲間のようですが、本鰹と比較すると、体が細めで、

何と言ってもその名の通り 鋭い歯を持っているのが特徴です。

実は、地元では、本鰹よりも美味しいとされているとか・・・

 

刺身で食べられる事が多いとの事で、現地で煮付メニューはピンと来ない

ようですが、本鰹よりもやわらかく仕上がり、社内でも評価の高いメニュー

です。現在 当ショップでは、扱っていないメニューですが、いずれ

ご紹介したい魚です。

 

 

この日は、地元でも珍しいという ノコギリ鮫 も水揚げされていました。

この後どのように扱われるのかは???ですが、他にも、三陸では

見られないいろいろな魚が見られました。

 

そして、今回最大の目的は、海のごちそう頒布会 12月メニュー予定の新たな魚の

確認です。今まで扱ったことのない新魚種です。社内の試作品の評価は上々です。

この場では、勿体ぶって具体的なメニューの紹介は後日という事にさせて頂きます。

 

 

実は、この日市場の訪問は、朝の5時でした。あまり認識がなかったのですが、

こちらの方では、朝のセリといえば5時とか5時半が普通らしく、福岡の方では、

3時に始まったりするそうです。何でも、翌日の豊洲に間に合わせる為とか・・・

理由は納得ですが、大変ですよね。

 

 

と、言う訳で、市場をある程度見学してからの日の出です。神秘的な朝焼けを

バックに水揚げしている漁船の写真を撮っている所を撮ってもらいました。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

「鹿」は釜石の住民??

 

店主の小野です。当社のスタッフも時折このブログの題材にしますが、ここ数年「鹿」が本当に増えてきました。

 

この写真は、会社の駐車場(私の車)から約5mの所なのですが、彼らが戯れて遊ぶ広場?になっているようです。

この日は午後5:00過ぎだったでしょうか?いつものように6−7頭の若い「鹿達」が遊んでいました。

 

もちろん、ここだけでなく、市内のあちこちでこのような光景が見られますし、時には市内の中心地を数頭で散歩している姿を見かけることもあります。

 

特に畑を荒らしたり、人に危害を加えるような話はあまり聞かないのですが、正直、問題がない訳ではありません。

 

つい先日も、市内を車で移動している時突然3頭の鹿が急に目の前を横切り、急ブレーキを踏みましたが、危うく激突するところでした(^-^;  実際、当社の社員で鹿に激突した人が結構いるようです。また、電車が鹿に激突して遅れが生じる事も日常茶飯事なりました。 

 鹿達に、交通ルールを教え込む方法はないものでしょうか?? 車や電車が特別な電波を出すことで、鹿がいやがり、衝突を避けるような?????。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

釜石の夏

こんにちは!

コールセンターの浦辺です。

 

“梅雨明け十日”という言葉通り、先週の東北北部の梅雨明け発表から

暑い毎日が釜石市では続いております。

 

あと数日で“十日”となるので、この暑さもそろそろ落ち着いてくれるのでしょうか?!

 

 

そんな釜石市ではさまざまなイベントが開催され熱く盛り上がっています。

先月末には、ラグビー日本代表とフィジー代表のテストマッチが行われ

多くの人で賑わっていました。

 

 

そして先週末には、釜石よいさが行われていたので仕事帰りに少しのぞいてきました。

この日も30℃をこえる中で沢山の参加者たちが、よいさの踊りを華やかに彩っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

釜石市で勤めるようになった事がきっかけで今回初めて釜石よいさを
見ることが出来ました!!

 

 

今週末からは夏季休暇に入りお出掛けになる方も多くいらっしゃる事と思います。

暑さに負けず賑やかな休日をお楽しみください。

 

 

≪お客様の声≫

どれも程良い味付けで90歳になる母も喜んで食べています。

年のわりには、ホタテトマト煮を特に喜んでいました。

今回も入っているか・・・と箱まで覗き込んでいました。

(福岡県 K・N様)

 

お気に召していただき、嬉しい限りです。

楽しみにお待ちいただいている姿が目に浮かびます。

これからも期待を裏切ることのないような商品をお届け致します。

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

夏休み

営業の むらかみ です。

 

子供の頃、8月と言えば 夏休み。全国的に気温上昇でそれっぽくなってきました。

 

小5の息子がせがむので、プラモデル的なおもちゃを買ってあげました。

組み立て式で、モーターがついているので、乾電池で動くものです。

 

さすがに5年生となると、自分で組み立てられるだろうとみていると・・・

 

 

 

説明書を見ながら組み立てるのかと思ったら、スマホで動画検索。

動画を再生・一時停止の繰り返しで、難なく組み立てていました。

今どきの子供は、恵まれているというか・・・

 

 

 

 

先週は、お取引先様と一緒に 青森のホタテ工場を視察。冬のメニュー

に向けて、工場確認と打ち合わせをしてきました。

 

仕事はスムーズに進み、時間に余裕があったので、青森県ならではの

本州最北端 行って来ました。天気は悪くなかったのですが、モヤが

かかった状態で、対岸の北海道は、ボヤけた感じでした。

 

 

 

本州最北端の碑とマグロモニュメント 撮っているところを撮ってきました。

 

我々は、仕事での訪問でしたが、駐車場には県外ナンバーの車も多く見られ

ました。やっぱり夏休みモード。遠方からのキャンプカーだったり、小型の

バイクで、日本一周を目指しているアピールをしている方も見られました。

 

今度は、家でゴロゴロしている子供達を連れてきたいと思いました。

 

|-|-|by onosyokuhin

9年目の海開き

 

 

店主の小野です。

 

ここは、釜石の根浜海水浴場というところです。震災前は、夏になると市民はもちろんのこと、内陸からも沢山の若者や家族づれで賑わっていました。かく言う私も、30代の頃5月から9月下旬の日曜日は、ほぼ毎週ここに来て、時に家族と海で遊んだりもしましたが、多くは仲間と小型ヨットでレースを楽しんでいたものでした(^-^;

 

先月、9年ぶりに海開きが行われることが新聞報道された際、地元の中学生の「今まで海で泳いだことがないので、楽しみです!」というコメントを見てとても切ない思いがしましたが、予定通り海開きが行われ本当に良かったと思いました。

 

週末のこの日、午後4:00過ぎだったので、ビーチで遊ぶ子供達も少なかったのですが、昔と変わらない歓声が聞こえ何とも言えない懐かしさを感じました。私もまた、ヨットレースに挑戦しようかな??

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら