三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

休日の楽しみ

 

 

 

店主の小野です。今年の連休の合い言葉はステイホーム。

 いつもなら東京に住んでいる孫や娘が帰ってきて賑やかな一週間なのですが、ゴルフに行くのもためらうご時世なので・・・・・、今年は自宅でのんびり過ごしていました。

 

そんな日々の楽しみは料理に関してのあれこれ。まずは、1週間かけて、塩・砂糖・スパイスで熟成させほどよく乾燥させたベーコンの燻煙作業。少々気温が高かったので、50℃をキープしながら4.5時間かけて完成でした!

 燻煙作業の傍ら、台所では3日前から手がけていた山形牛のすね肉のシチューの煮込み作業。いつものように、4時間かけてようやく良いあんばいの柔らかさに。

 

 別の日は、仙台の居酒屋のご主人に習った「カツオの塩タタキ」づくりでした。ミョウガ、タマネギ、青しその薬味を用意し、両面に塩をまぶしたカツオの柵を直火で炙るだけですが、ポイントはタイミング! ビールを用意してから炙り作業を始め、約1分程度炙って適度な焼目がついたところで火から下ろして切り分けたら、早速ほおばり、ビールをグッとやるのが最高です。冷水に入れるなどもっての他と個人的に思います・・・カツオのレアステーキの良い香りが飛んでしまいますから(^-^;

 

 バジルは、正直言いますと、昨年の写真です(^-^;    残念ながらこの連休にはまだ入荷せずでした。 でもまもなくホームセンターや産直店に、沢山並ぶことでしょう。2ヶ月ほど待てば香り豊かなバジルの葉をたっぷり使っての「バジルソース」作り。これも松の実とニンニク、オリーブオイルだけで、一年間楽しめる最高のソースが完成するのです。

 

 仕事の事やコロナの事を考えると、夜も眠れなくなる日々の中、私の最高のリフレッシュタイムでした。

 

|-|-|by onosyokuhin

新緑の季節

コールセンターの鈴木です。

 

日中は汗ばむ気温で釜石もそろそろ半袖の季節となりました。

 

いまだ感染者数0人の岩手県ですが、やはり外出自粛ムードは全国と変わらず異様な空気が続く中で、

お客様から毎月いただく沢山のお葉書の中には「0人のまま頑張って!」「終息したら絶対岩手へ観光に行きます」等々、非常に温かくうれしいお言葉をいただいております。

 

ここまで来たら気合が入ります!

襟を正し、今まで以上に個々の意識を高め、終息へ向かうことを切に願います。

 

そんな中なので、ここ数か月移動はほぼ自宅と会社を車で往復する毎日ですが、

通勤時今まで以上に自然の変化が目に入るといいますか、気になる季節になりました。

 

今日は快晴に近い天気でしたので、昼休みに会社の屋上から川向にある野山を撮影!

 

↓クリックで拡大されます↓

 

うーん風が気持ちいい!そして青々とした緑が疲れ目を癒してくれます!

このまま昼寝を…怒られちゃいますね( ゚Д゚)

 

日に日に変わる四季の変化をゆっくりと見つめる時間が今ならたっぷり取れそうです。

自然のパワーをもらい、明日からも頑張るぞ〜!(^^)!

 

皆様本当に大変不自由な生活を強いられている中と思います。

ゆとりを見つけ、あまり無理をなさらないようにお過ごしください。

(ご自宅での一品、お魚料理は「三陸おのや」にお任せを!)

 

 

>>お客様の声<<

いつもおいしいお魚をありがとうございます。今回、もう一品のわかめも頂き、肉厚でしかも食べやすく切れているので毎日おいしく食べています。魚・おとうふ・わかめ・お味噌汁、和食最高の毎日です。しかし今回まさかのホタテチャウダー風。これも新しくパンにあうしパスタにもからめてみました。これからもあっと驚くメニューを楽しみにしています。毎日まだ我慢の生活ですが、自分たち自身のためになるので頑張りましょう。
−福岡県 C・Y様−

 

頒布会限定「プラスワンサービス」のご利用ありがとうございます。

季節に合わせて様々な逸品をご案内できるよう只今計画中です。

近々夏向けの商品をご案内いたしますので、チェックしていただければ幸いです。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

母の月

営業の むらかみ です。

 

5月の第2日曜日は、母の日という事ですが、調べてみると

1907年にアメリカで始まったようですが、日本ではすっかり定着。

それに合わせたギフトなんかも良く見かけます。

 

 

 

ちなみに、むらかみ家ではこんな感じでした。

 

今年は、こういう状況なので、密集を回避させる意味で、「日本花き振興協議会」が

5月いっぱいの「母の月」とするように呼び掛けているようです。

 

生花店や配送業者へ集中する事への配慮という事で今年に限っての事のようですが、

とても良い事だと思います。5月5日は、こどもの日とかぶってチャラになりますが、

そんな事どうでも良いですよね。

 

皆さん まだ間に合いますよ~ 母の日ギフト

 

おすすめは、

 旬のごちそう4種セット  3,200円

 旬のごちそう6種セット  5,200円

今の時期にぴったりのおすすめメニューの詰合せで セットメニューでは一番人気が

あります。

 

 

 

来月は、父の日があります。こちらも日本では定着しているとは思うのですが、

なんとなく母の日より軽く見られているように感じるのは、気のせいでしょうか?

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

岡本 行夫氏 ご逝去

岡本行夫さんが死去 橋本・小泉内閣で首相補佐官、コロナに感染 ...

 

店主の小野です。昨日飛び込んで来たこのニュースに我が目を疑いました。岡本行夫氏が突然亡くなった、それもコロナで・・・。

 

正直、私ごときが歴代の総理大臣の外交参謀だった岡本氏と何らかの関係があった訳ではありません。しかし、この方はあの東日本大震災からの復興に取り組んでいた我々三陸の水産業界に対し、とても大きな支援活動をしてくれた組織のトップに立っていた方だったのです。

 

あの大震災による大津波で、ほとんどの三陸沿岸の冷蔵・冷凍設備が壊滅的な被害を受けました。漁業は漁船が手配できれば、魚を水揚げすることができます。しかし、その魚を保管したり、原料・製品としてストックするためには、冷蔵・冷凍設備がなければなんともなりません。

 

 そんな我々の悲痛な声を聞きつけてくれた岡本氏の呼びかけで、国による本格的な復旧がなされるまでの間、漁港や民間水産加工業者に対し、冷凍コンテナや冷凍車両など必要な機器・設備を民間の支援で提供しようとするプロジェクトが立ち上がったのでした。

 

 岡本さんはプロジェクトの先頭に立ち、全国の海運業者様、物流業者様、冷凍設備関係業者様の支援を取り付け、岩手・宮城・福島の多くの漁業組合や民間水産業者などに対して、沢山の仮設の冷凍設備の導入にご尽力を頂きました。

 

 震災から3ヶ月後に、1つの工場を動かすことが出来た当社も、この支援による2つの冷蔵・冷凍設備がなければ、このタイミングで再開することは出来なかったと思います。

 

 

 一度だけ、岡本さんとお会いしたことがありました。我々の組合を訪問して頂き、勇気づけてくれた岡本さんの、温かなまなざしを今でも思い出します。未だに混迷を深めている新型コロナによる日本の舵取り。あの頃の岡本さんが政府の参謀にいたら、違っていたのではないかと思います。 

 

今はただ、ご冥福をお祈りするばかりです。

|-|-|by onosyokuhin

コッペパン

こんにちは。
コールセンターの菊池です。

 

ゴールデンウイークは不要不急の外出自粛もあり自宅で過ごしておりましたが、時間を持て

余していたのでスマホで撮った写真を見ていたところ美味しそうな写真を発見しましたので、

ご紹介致します。

 

私も約30年盛岡に住んでおりましたが、盛岡と言えば三大麺で、わんこそば、冷麺、じゃ

じゃめんが有名ですが、盛岡のソウルフードと言えば”福田パン”ではないでしょうか!!

間違いなく盛岡に住んでいる方は一度は食べた事のあるコッペパンだと思います。

また、盛岡市内のスーパーでは普通にパンのコーナーで販売しているぐらい市民の食に溶け込

んでおります。

福田パンは、創業は1948年で工場直営の店舗(本店・矢巾)がありますがいつも混んでおります。

私も行った矢巾店も並んで待っているお客様でいっぱいでした。
店内で購入する際はメニューから好きな物を選んでお店の方に伝えると、その場で切り込みが入った

コッペパンに挟んでもらえます。メニューの種類はあんこ、クリーム、ジャムや惣菜等沢山あります。
その中でも、不動の一番人気はあんことバターを挟んだ”あんバター”です。
食べた時のあんことバターの味わいが最高なんです。
ちなみに、私が行った時は一番人気を敢えて注文せず、ツナとハムを注文し挟んでもらいましたが
この組合せも美味しく更にコッペパンが柔らかくて、あっという間に完食でした。

 

本当におすすめのソールフードです。
何か福田パンの話を書いているうちに食べたくなってきました。(笑)

補足ですが、聞いた話によるとコッペパンが売り切れてしまった場合は食パンで販売している

との事です。

本店は盛岡駅から徒歩15分ぐらいの長田町にございますので、岩手にお越し頂いた際は一度

食べて見てはいかがでしょうか。

 

 

“お客様の声”

友人3人にそれぞれ食べてみてと差し上げたら、食べやすく

おいしい!と言ってくれて、私も申し込みしようかなと言って

くれ、喜ばれました。

[新潟県 K・K様]

 

 

嬉しいお言葉ありがとうございます。お喜びいただき何よりです。
温めるだけで手軽にお召し上がりいただけるお魚料理ですので、
また、ご友人の方々の感想をお聞かせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

恒例の消防訓練

 

 店主の小野です。今週は、両工場で恒例の「消防訓練」を行いました。まだ創業まもない25年前、6台もの消防車が駆けつける火事騒ぎをおこし、幸いにも「ぼや」ですみ大事には到らなかったのですが、この事を教訓に毎年やり続けている行事です。

 

 それぞれの部署での業務体制から、火災通告班、初期消火班、非難誘導班に分かれての速やかな訓練。その後は、わざわざ参加してくれた市役所消防班の指導により、消火器の使い方の練習でした。

最期に、全員に対し私から25年前にどのような状況だったのか、そして反省した事などを話して貴重な時間を終了しました。

 

 今、世の中は新型コロナウイルス感染症により、経済活動に深刻な影響が及んでいる会社が沢山あります。そのような中で、社員全員で忙しく仕事をすることができ、さらに市の支援を頂きこのような訓練が出来ることは、本当にありがたいことだとつくづく思います。

 

 

 話は変わりますが、同じ経済人として残念に思うことは、政府の緊急事態宣言により事業を自粛せざるを得ない企業や個人の方への経済的サポートが十分ではないことです。今世間の注目となっている「パチンコ業界」にしても、このような自粛要請が出される以上、何らかの支援策があるべきでないかと個人的には思います。

 週明けには、安部総理から緊急事態宣言期間延長のアナウンスが出されるようですが、何とか経済を支える人達が勇気づけられる内容が盛り込まれることを期待します。

|-|-|by onosyokuhin

おうち時間パート2

こんにちは!

コールセンターの浦辺です。

 

 

先週のブログ「おうち時間」に続いて、

おうち時間パート2〜ランチ編〜を今日はお届けしたいと思います!

 

 

私共の住む岩手県内でも、不要不急の外出自粛をするため

テイクアウトを始める飲食店が増えているようです。

先日のお休みには私もおうち時間を有意義に過ごそうと、ランチメニューの

テイクアウトを利用してみました。

 

 

 

 

普段なかなか自分では作らないような「グリーンカレー・タコライス・ローストビーフ・

ピクルス・フライドポテト」という多国籍なメニュー内容で、おうちランチを満喫しました。

 

 

 

 

例年であれば、この時期(ゴールデンウィーク)には、

岩手県の内陸地域では、雪がまだ残る岩手山を背景に満開の桜が楽しめる時期となり

県内外から多くの人が訪れるのですが今年は例年とは違うゴールデンウィークとなりました。

まだゴールデンウィークは始まったばかり!!

後半もそれぞれの「おうち時間」を有意義に過ごしましょう。

 

 

 

 

“お客様の声”

いつもありがとうございます。

おかずの一品に大変助かります。今後も色々な種類の魚を期待しております。

同じ魚でも、こういう味付けもあるんだと楽しみにしています。

[愛知県 Y・O様]

 

 

お喜び頂けているようで私共も嬉しい限りです。

これからも飽きずにご利用頂けるような商品作りを目指し努めて参ります。

健康にはくれぐれもご留意ください。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら