三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

テレビ出演

営業の むらかみ です。

 

一気に夏が来た感じで、釜石でも35℃越えの日もありました。

まだ梅雨明けしていないらいいのですが、なんとなく

“海水浴に行くなら今だ!”という感じです。

 

先週末は、地元テレビ局の三陸おのやコーナー。この時期恒例の

お中元の向けメニューの紹介をしてきました。

 

岩手県内のみの番組になりますが、月1回 三陸おのやのコーナーがあり、

3か月に1回は、店主が生出演してのPRになります。

 

店主出演の回は、むらかみもスタジオ同行になります。何をしに行くかと言うと、

その日の紹介される商品の盛り付けと、スタジオ出演者の方々に試食してもらう

商品の準備になりますので、姿が映ることはありません。

 

三陸おのやのポリシーとして、商品も本物を出演させます。撮影用に特別に

仕立てたモノでなく、本物の商品を盛り付けます。現地で簡単な

オーディションを実施して、特殊メイクをすることなく盛り付けます。

 

 

 

この日紹介したメニューは3種。この画像は実際のスタジオで本番直前の

少々緊張気味の三人衆。それでも商品自らのタレで見事な “照り” を

演出していました。

 

せっかくなので 今回出演のお三方を紹介させて頂きます。

左から

 

三陸産カキ時雨煮

金目鯛煮付

三陸産サワラ照焼 

 

この夏のおすすめメニューです。

|-|-|by onosyokuhin

ウーバーのインパクト

 

店主の小野です。先日のウーバーの件本当に良く出来たプログラムだとつくづく思います。しつこいですが、大きな衝撃を受けたので、もう少しだけお付き合いください(^-^;

 

多くの若い人達にとっては常識になっているアプリなのかも知れませんが、少なくとも私は概要こそ知っていましたが、海外で実際に使うなどとは考えていませんでした。ダウンロードしたアプリに、必要情報を入力した瞬間から使えました。説明書などなくとも、直感的に理解できます。

 アプリを立ち上げると、自分が居る周辺のマップが現れ、マップ内で稼働しているウーバーが動き回っているのにはホントビックリでしたし、何だか楽しく、しばらくは見入ってしまいました(^_^)

 

さらに感心したのは、このアプリ内に全く「言語」の壁がないこと。ストリート名やレストラン、主要施設などは、英語と日本語がごちゃまぜ?で表示されますが分かりやすいです。目的地を指定した後は、希望するドライバーの顔写真、車の写真、車両番号及びドライバーの過去の評価ポイントまで掲示されるので、それを選択すればそれでOK。 後は、見逃さないよう気をつけて車を待つのみです。(こちらは、ドライバーの顔写真と車の情報がありますが、ドライバーさんはこちらの情報がないので・・・。)

 

 9年前にサンフランシスコで創業したこの会社、すでに世界中の450都市で営業し2兆円近い売上を上げているとのこと。考えて見れば、世界中の人達がiPhoneやAndroid端末を利用しているこの時代、いかに直感的に使えるシステムにするかがキーワード

なのだと思いました。

 当然、既存のサービスを圧倒的に凌駕する利用者の利便性があることが前提ですが。その利便性の価値が大きければ、短期間で世界シェアをとれる可能性がある時代になったのでしょう。まさに「スマホ」が世界を変えるですね。

|-|-|by onosyokuhin

銀河鉄道SLのお出迎え

 

こんにちは!

営業の生田です。

 

岩手県といえば!

「銀河鉄道の夜」や「注文の多い料理店」

でおなじみの宮沢賢治が有名ですね。

なんと小野食品のある釜石、釜石駅には、

C58239を復元した「SL銀河」が止まります。

「SL銀河」は「銀河鉄道の夜」をテーマとして

列車全体がプロデュースされていて、

昭和の世界観、宮沢賢治のギャラリー、

なんとプラネタリウムも楽しめるそうです。

花巻と釜石の間を運航しているため、

釜石駅が終点、始発になります。

 

 

そんな「SL銀河」で釜石にやってくるお客さんを

お出迎えしてもてなそう!と企画をしている

「浴衣で夕涼み」という団体があり、

誘っていただいたので、参加してきました。

 

この「浴衣で夕涼み」という団体は、

「被災した釜石にもう一度、彩りを」

という思いで浴衣を着て楽しめる催しものや

震災でなくなってしまった盆踊りを

復活させるイベント等を企画されています。

 

そして、今回は、私も浴衣を着せていただいて、

鵜住居虎舞、観光協会、市役所の方と一緒に、

SL銀河のお客さんを駅でお出迎えしました。

大きな大漁旗を持ってお出迎えをし、

イベントの案内紹介のちらしなどを配りました。

向かいのホームでは、迫力満点の虎舞の披露も!

もうすぐ郷土芸能のお祭りの季節ですね。

実は私は毎年お祭りに出させて頂いていて、

太神楽の甚句が大好きです。

お祭りがすごく待ち遠しいです。

 

SL銀河には沢山のお客さんが乗っておられ、

釜石流のお出迎えに喜ばれていたように思います。

「SL銀河」のお客様だけでなく、

イベントを企画されている方、

釜石駅の駅長さんなどともお話出来き、

とても良い日になりました。

 

釜石には、「地域を盛り上げよう」

との思いを持った方が沢山おられて、

本当に魅力的な町だなあと日々思います。

 

「おのや」も美味しいお魚料理を

沢山の方に食べていただくことで、

釜石、大槌、三陸の海の幸の魅力を

発信していけると思うので、

私もお仕事を頑張ろうと思います。

 

この素敵な写真は釜石在住のカメラマン

hanaさん、孝太郎さんの撮影です。

 

|-|-|by onosyokuhin

日向ダム

こんにちは。コールセンターの獅子田です。

東北も梅雨入りしたのか、じめじめ暑い日が続いています。

 

先日の休みの日は本当に暑かったのですが、「クワガタとカブトムシを見に行きたい」と子供のような発言をする大人がおりまして・・・。

猛暑のなか、外へ連れ出されました。

向かった先は、市内にある日向(ひなた)ダムです。

 

 

 

ダムの天端は道路になっているので、高い位置を歩きながらダム周辺の景色を一望する事ができます。

周辺には、お散歩コースや広場もあり、家族連れでも楽しめるところだと思います。

しかし、この時期はクマがよく出没するので、ご注意ください。

 

肝心のクワガタ・カブトムシは日中だったからか、1匹もいませんでした(笑)

 

その後、お昼ご飯を食べにお蕎麦屋さんへ。

同じく市内にある川喜というお店です。

生まれも育ちも釜石ですが、初めて来ました。

 

 

お蕎麦屋さんですが、以前ご紹介させて頂いた釜石ラーメンもあります。

お酒もおいてあり、夜限定のおつまみメニューもあるようです。

次回は、晩酌をしに行ってみたいですね。

 

 

*****お客様の声*****

味つけが最高に美味しくて気に入っています。

若い人にもなるべく魚を食べてもらいたくて取り寄せた次第です。

トマト味とか気に入って食べてくれました。

これからも、若い人にも気に入ってもらえる味付けを何卒よろしくお願い致します。

 

東京都 T・N様

 

嬉しいお言葉ありがとうございます。

トマト味など、洋風の味付けは食べやすく、人気のメニューになっております。

今後も、皆様に喜んで頂けるようなメニューの開発に努めて参ります。

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

三陸のお魚

営業の むらかみ です。

 

取引先様が打ち合わせのために来社。夜は釜石市内で会食となりました。

 

魚だけでなく、野菜や肉もいろいろ美味しいお店なのですが、中盤に焼魚が登場。

地元産の“サワラ”の塩焼でした。

 

 

“サワラ”は、あまり東北では馴染みのない魚ですが、ここ数年は 大量に水揚げ

される事もあります。

 

同席のお客様も、業界の方なので 見ればすぐにサワラ・・・しかも魚体の

小さいやつと分かり、口には出しませんが、ちょっと期待外れ感が・・・

しかし、食べてみると絶品!身がソフトで、新鮮なため薄味でも臭みが

全くなく、むしろ上品な風味が感じられました。

 

業界人同士、旨い魚を食べるとホッとするという話をしながら、ついつい

予定以上のお酒を飲んでしまう事になりました。

 

そんな“サワラ”ですが、三陸おのやでも、良質の三陸産のサワラメニュー

取り扱っています。

 

三陸産サワラ照焼

 

 

 

釜石ではありませんが、岩手県内で水揚げされた良質の本サワラ。

数量に限りはありますが、脂のりが良く、自社の商品を言うのも何ですが、

結構良い仕上がりになっています。

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

世の中の変化が加速度的

店主の小野です。

 

数日前からロサンゼルスに来ていますが、何だか時代に取り残され始めているように感じています。

 

わずか6年前に、ニューヨークに行った際には、町の中心部に溢れていた黄色いタクシー🚖が、ほとんど見当たりません。繁華街で夕食をとったあと、ホテルに戻るのに苦労しました。

  ホテルの人に聞くとこの1〜2年の間に急激に増えたウーバーにお客を取られ、タクシーの数が激減し老舗の大手タクシー会社も倒産したとのことでした。

 

  やむなくスマホにウーバーなるもののアプリをインストールして使ってみたらビックリ‼

画面に自分がいる周辺を動いているウーバー契約車両が、まるで虫の移動のように動き回っています。目的地を入力すると数台の車両からの見積もりとその人の評価スコアが表示され、1つ選択するとあっという間に到着。快適に移動することができました。

 

  料金は、およそタクシーの半額、しかもチップ込みなのでストレスなし。さらに台数が多いうえ、自分がいる場所の近くの車両が対応してくれるので早い^_^。      たまたまかもしれませんが、前日に利用した2台のタクシーともドライバーはシートベルトもせず、1台は、ポテトチップをつまみながらの運転でした。こんな漫然とした経営のタクシー会社は駆逐されるのは当然と思いました。

 

 ウーバーの画面でもう一つビックリ。レストランからの料理の配達サービスを開始、初回20%オフとのこと。このサービスが定着するか分かりませんが、面白いビジネスを思いつくものだと思います。

 

また 市内の食品スーパー入ったら中にはなぜかアマゾンの事務所?と思ったら、配達物の受け取りロッカーそして返品ボックス。デカデカと当日お届けの文字が踊っていました。

 

 日本でも同じようなサービスが広がるか分かりませんが、ウーバーのように明らかに顧客の信頼が得られるサービスは、瞬時に既存の事業を駆逐する、そんな時代に入っているとつくづく思いました。

   

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

新しい道路

こんにちは。コールセンターの會田です。

 

先日の大阪方面であった地震では、ご当地の皆様、被害などはございませんでしたでしょうか。

心よりお見舞い申し上げます。

 

 

さて、釜石では日々新しい建物の建設、線路の復旧と慌ただしい毎日です。

今回は今年度完成予定の復興道路の進捗報告をしようと思います。

近所のスーパーの屋上からの風景です。

インターチェンジ工事も佳境に入ってきましたね〜

今見えている川の上の工事自体は6月中に終わる予定で、その後はインターの出入り口の整備が

本格的に始まるようです。

 

夏休みには間に合わないかもしれませんが、個人的には冬休みには通れるようになっていると

嬉しいのですが…

冬になると内陸の東北自動車道は雪で封鎖されることもあり、三陸道が開通すれば実家の宮城への

帰省が楽になるので、開通が待ちどおしいです。

 

ちなみにほぼ同じ場所のビフォア・アフター。

下段の写真は昨年9月のものです。

 

 

〜〜〜お客様からのお葉書〜〜〜〜〜〜

 

いつも楽しみに配達を待っています。

酢の物大好き人間ですので「サンマのエスカベッシュ」を

とてもおいしく頂きました。

野菜も一緒に食べられますし、もっと食べたいな!!

と、子供みたいな気持ちです。

 

                 群馬県 Y・S様

 

昨年からの新メニュー、「サンマのエスカベッシュ」もご好評いただいているようで嬉しいです!

夏至も過ぎ、暑くなってくるこれからの季節にぴったりの冷製メニューです。

冷蔵庫での自然解凍でお楽しみいただけましたら幸いです♪

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら