三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

「一日300gのリンゴ」は内蔵脂肪を減らす?

 

 

「一日300gのリンゴを食べると、内臓脂肪を減らす」。

青森にある農業生産組合が、販売している生鮮リンゴ商品に表示している「機能性」の内容です。

 

 昨日行われた「機能性食品制度」の勉強会で伺ったものですが、この組合さんは大学の専門家の方々の協力を得て、リンゴに含まれるある成分が内臓脂肪を減らす効果に着目し、さらに生鮮リンゴの種類、大きさなどから確実に必要量が摂取できるリンゴのみを選別する仕組みを構築し、消費者庁から認可を受けて販売にこぎ着けたとのことでした。

 

 今、食品業界では「機能性表示食品制度」というものが注目されています。以前から存在する「特定保険用食品制度」、いわゆる「トクホ」は、認可を受けるには自ら臨床試験、安全試験などを行うことが義務づけられ、1000億円単位のお金がかかると言われ、中小企業ではとても対応できるものではありません。

 一方で、「機能性食品制度」は企業側が自ら行う必要はなく、その効果を立証できる「文献」で対応できる点が注目されている理由なのです。また、加工食品だけでなく今回のような生鮮食品でも対象になるとのことで、今回の勉強会にも研究機関の他、県内の農業生産関係の方々も参加されていました。

 

 全国的に健康志向が高まる中で、注目されている新制度。地方の大学や研究機関と、農業生産団体や食品企業とのコラボで、世の中の人達の役に立つ食品を、我々東北から生み出していきたいものです。

|-|-|by onosyokuhin

記憶に残る遠き日々

 

こんにちは、コールセンターの阿部です。

 

 このところの朝晩の冷え込みには寒さに耐性がある私でもさすがにこたえるものがあります。それだけ歳を重ねたという事でしょうか。朝、ベッドから出るのがとても辛くてたまりません。

 

 さて、私の住む大槌の町のほぼ中心部に位置する城山には、日ごろから用が無くてもふらっと立ち寄ることが多々あります。春は桜の開花チェック、夏は高台に位置することもあり天体観測と、立ち寄れば必ず何かしらあるものです。

 

 その城山の海側に設置されているのが、

 

 

 

 希望の灯り です。

 

 震災後のこの地に灯りを灯そうと神戸市・岩手県陸前高田市・福島県南相馬市にある慰霊と復興の祈りを込めたガス灯から分灯され、2012年11月11日14:46に灯りを灯し、そして現在に至るまで灯し続けています。

 

 夜に見るとこのようは感じとなります。

 

 

 

 まだまだ街明かりは少ないものの、やっとここまで来たと感じる瞬間でもあります。このまま日々着実に街明かりが増えていって欲しいものです。

 

 台座には、

 

 

 大槌のシンボルでもある蓬莱島(ひょっこりひうたん島)が描かれ、その下には ”希望の灯り” ”1.17神戸” ”3.11東日本” と書かれております。ところどころ文字が薄れている所がありますが、それだけ長い間過酷な自然環境の中でこの街を照らし続けてきたからでしょう・・・。

 

 皆様のこのような思いが通じ、これ以上、日本・そして世界中で大きな自然災害が起きて欲しくない、また、いざ起きた場合に冷静に対処できるよう日々過去の教訓・そして人々の思いを忘れてはなりませんね。

 

 

 

      −お客様の声−

 

前略、はじめて8食セットを頂いたものです。関西人なので東北の珍しい食べ方、味などを楽しみにしています。

 

兵庫県 H・K様
 

地方にはそれぞれ個性のある料理が存在します。それはその地方の文化であり貴重な財産です。言葉もそうですが、標準語は確かに聞こえは良いものです。でも方言での会話は、何か温かみを感じるものです。”あ、この方は自分の故郷を大切にしている方” と。

これからもH・K様に喜んでいただける様、お魚料理を提供して参ります。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

前向きモード

営業の むらかみ です。

 

週末は、約1か月ぶりに船釣りに行って来ました。

9月には毎週のように台風到来で、すっかりヒラメ釣りのタイミングを

のがしましたが、それだけでなく、今年は不甲斐ない釣果が続いています。

 

比較的大型のカレイ狙いの船釣り、

今度こそはと思っていたのですが、残念な結果に・・・

 

釜石よりも南の方で、むらかみは、初挑戦の場所。小さな漁港なのですが、

釣り船がところ狭しと並んでいました。そして、我々と同様の釣り人も

たくさんいて、何だか行けそうな雰囲気だったのですが・・・

 

でも、大漁だと 魚の処理に大変な手間がかかるし・・・

 

 

ここから ”前向きモード” に切り替えます。

 

家族4人 程よい量の新鮮な魚を持ち帰りました。夕食までたっぷり時間が

あるので、昼寝をしてからの食事準備。余裕です。

 

飲食店や鮮魚店等では中々味わえない、小ぶりな魚を刺身にしました。

魚の数倍の量の氷を準備して丁寧に持ち帰ったので、鮮度は抜群。

新鮮な魚ならではのコリコリ感が十分に味わえました。

 

 

ちなみに、アイナメ・ヒガレイ・マコガレイです。

純家庭料理風の 親近感のあるカット と、食べる時に悩まない 素直に

箸が出せる盛り付けにしています。

 

そして、もっと小ぶりな魚は、揚げ物にしてボリュームアップしたり、

ダシたっぷりの味噌汁にしました。

 

もちろん、むらかみ家名物 “カレイの骨せんべい” も出来ました。

 

 

若いカレイの骨は、いつもよりも、短時間でカリッと仕上がりました。

大変優雅な休日でした。

 

 

12月の最終決戦は、毎年恒例のナメタガレイ。ここ数年外していないので、

今年も確実にGETしていきたいです。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

来期実習生の家族会

 

 

 店主の小野です。今年も、ベトナムを訪問し来年入国する実習生達の決定を行いました。当社は24名の方々と面接を行い、8名を決定させて頂いたのですが、一方で残念ながらメンバーから漏れた16名には申し訳ない気持ちです。他の企業さんとの縁が出来ることを祈っています。

 

 翌日にはご家族にご参加頂き、恒例の「家族会」でした。これは、送り出し機関からの提案で4年前から実施している取組ですが、ご家族に我々企業の内容や釜石での寮生活について丁寧な説明を行いました。終了した後、事務局からご家族の皆さんがとても嬉しそうでしたと伺い、ホッと一息。

 

 今、国会で海外人材の受入枠の拡大について議論がなされています。一方で、実習生の失踪についての新聞報道も少なくありません。我々は、送り出し機関とご家族との信頼関係の中で、事業に貢献してくれる人作りをすると同時にベトナムに戻って活躍できる

人間になりたいという彼女達の期待に応える会社でありたいと考えています。

|-|-|by onosyokuhin

釜石グルメ

こんにちは。コールセンターの佐々木敏恵です。

 

庭に放置していたシクラメンの花がひっそりと咲いていました。

盛岡では本州で一番早い初雪が降ったとの事。冬が近づいています!

お花屋さんの店先や街の中が賑やかで幸せな気分になれる季節ですね〜。

 

以前からずーっと気になっていたあるカフェに行ってきました。

気になっていた理由は・・・憧れの人が釜石にいらした時に食事した場所だから・・・っと

言うとってもミーハーな理由です。

 

あまり広くない店内に大きめのクリスマスツリーが飾られていて、思っていた以上に素敵な雰囲気。

メニューは釜石らしいものがたくさん!!

私は秋冬メニューの『かぼちゃの野菜ドリア』を注文。

 

 

釜石の特産品であるラグビーボール型の「ロロン」というかぼちゃを使っているそうです。

アツアツでホクホクで仕事を忘れ癒されるランチタイムとなりました。

ランチで行く回数が増えそうです。全メニュー制覇したいですね・・・

 

別の日・・・道の駅 釜石仙人峠で、甲子柿ソフトクリームを食べてみました・・・

う〜ん・・・思いっきり甲子柿・・・。

小さい頃から食べ慣れている味だったので受け入れられました(笑)ソフトクリームと合います!

ちょっと、とけていましたね。

 

 

気付かないうちに色々な釜石グルメが誕生しているので常にアンテナを張り巡らせて食べ歩きたいと思います。

 

 

お客様の声

こんにちは。初めまして。海なし県・群馬なので魚のおいしい食べ方にはうとい私ですので、貴社の魚は本当に私の口に合って美味しいの一言です。皆様の優しそうな笑顔が本当に素敵です。これからも美味しい魚を楽しみにしています。(群馬県 K・S様)

 

お褒めのお言葉をいただきありがとうございます。

今回のご縁を大切に今後とも末永いお付き合いをさせて頂けるよう励んで参ります。

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

最近の好調品

営業の むらかみ です。

 

今年3度目の 大阪出張。あたり前ですが、普通に電車が動いています。

 

前回は 台風直撃、その前は地震直後という大変なタイミングでの

大阪出張だったのですが、今回は何事もなく平穏に行けました。

しかし 仕事の内容が あまり平和な商談ではありませんでした。

 

何度か来ているハズですが、特に大阪駅前は、次々とビルが建って

いて、地上から道路を渡るところが、かなり絞られていました。

見えている所に行くのにも遠回りが必要だったりです。

 

よく、大阪はニューヨークと似ているという話を聞きますが、

ニューヨークなんかいった事ないので、良くわからないし・・・

まだ慣れないですね。

 

とりあえず、昨晩は、串カツをやっつけてきました。

 

 

話は変わりますが、つみれ汁シリーズ 販売好調です。

 

 

 

“つみれ”と言っても色々な作り方があるみたいですが、三陸おのやでは、

魚の旨み重視で作っています。全体的に優しい味付けにして、魚の旨みを

感じられるようにしています。写真の長ネギは後からトッピングしたもの

ですが、それ以外の具材は全部入っています。

 

そういえば、先日リニューアルした 東京:東銀座の いわて銀河プラザ

でも、当社のつみれ汁シリーズ販売していましたので、探してみてください。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

サバの 「スモーク」

 

 

 店主の小野です。私ども三陸おのやでは、以前からパンやワインに合うメニューの開発を進めており、これまでも「ホタテのトマト煮」や「カキのマリネ」、「サケクリーム煮」などを商品化しております。

 

 最近、開発スタッフ陣がトライしている一つにスモークシリーズがあります。今回の試作品は、「サバスモーク」。

 

先日の社内試食会での好評を受け、今日は食べ方提案の試食。上の写真は、サバスモークにレモン、タマネギ、ハーブ、オリーブオイルで作ったマリネ液をトッピングし、トーストしたバケットの薄切りに盛り付けたものです。

 

 サバスモークとマリネ液との相性も良く、高評価。軽くほぐしてから、野菜サラダと一緒にいただくのも中々でした。

商品化に向けて、一歩前進です。

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら