三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

価格改定のお知らせ

 いつも三陸おのやをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

このたびの消費税率引上げでは、ご存知のとおり食品には軽減税率が適用されますが、商品送料や資材、原料運賃などの税率は適用外となります。

 私共も、お客様にご負担をおかけしないように努力してまいりましたが、このところ多くの魚で水揚げも減っており、原料価格の高騰も続いています。

これらは自社での吸収はむずかしく、やむなく10月1日より価格改定をさせていただくことになりました。

 誠に申し訳ございません。なにとぞご理解たまわりますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

<価格改定実施日>

◆海のごちそう頒布会
 2019年10月度お届け分から適用となります。
 2019年9月11日以降のご注文は、初回のお届けが2019年10月度になるため新価格適用となります。


◆セット商品・単品商品
 2019年10月1日以降のご注文分から適用となります。

 

 

 

<対象商品及び価格(全て税込)>

◆海のごちそう頒布会

 

 8食セット:
  商品価格 2,580円 + 別途送料 770円 = 合計 3,350円
   ↓
  商品価格 2,580円 + 別途送料 790円 = 合計 3,370


 16食セット:
  商品価格 5,150円 + 送料無料 = 合計 5,150円
   ↓
  商品価格 5,160円 + 送料無料 = 合計 5,160

 

※8食セットを2セットのご注文など、頒布会セット商品代金が5,000円以上の場合は送料無料。さらに7,000円以上の場合は代金引換手数料も無料となります。
※代金引換手数料200円、及び離島追加送料(沖縄県のみ)400円は変更ありません。
※プラスワンサービス品は、頒布会セット商品対象外となります。

 

 

◆送料込みセット商品・単品商品(送料)

 

 送料込みセット商品:価格変更はありません。

 

 単品商品:

 ・三陸産ホタテのアヒージョ 1,580円 → 800円 ※商品仕様変更による新価格

 ・三陸産ホタテ時雨煮 700円 → 800

 ・三陸産ホタテトマト煮 700円 → 800

 ・サケクリーム煮 700円 → 800

 ・サワラ西京焼 700円 → 800

 ・三陸産シーフードのクリーム煮(カレー風味) 700円 → 800

 ・メカジキのトマト煮 620円 → 700

 ・三陸産イカのチリソース 620円 → 700

 ・イワシのオイル煮 520円 → 580

 ・赤魚とワカメの煮付 520円 → 620

 ・オキメダイ幽庵焼 520円 → 580

 ・オキメダイ生姜照焼 520円 → 580

 ・三陸産サンマのエスカベッシュ 620円 → 700

 ・三陸産サンマ蒲焼 520円 → 580

 ・三陸産サンマ南蛮漬 520円 → 580

 ・三陸産サンマ塩麹焼 520円 → 580

 ・三陸産サバのビネガー煮 520円 → 580

 ・北三陸産わかめ(湯通し塩蔵カットわかめ) 480円 → 580

 

※単品商品のみの組合せで商品代金5,000円未満の場合別途送料 900円 → 920円

 

 

大変ご負担をお掛けいたしますが、ご案内申し上げます。
ご不明な点がございましたら、三陸おのやコールセンターまでお問い合わせ下さいませ。

今後とも「三陸おのや」をよろしくお願いいたします。

|-|-|by onosyokuhin

学生さん達も「奮闘中」

 

店主の小野です。

 

今週は、県内から学生さん達に来社してもらい、会社紹介&商品開発(練習)のイベントを行いました。

就職活動を行う手前の学生さん方に、我々の業界や会社の事業戦略なども知ってもらい、商品開発部門の業務に少しだけ?参加してもらうというもので、我々としては初めての取り組みでした。

 

商品開発(練習)は、サバを使った「サバスモーク」作り。開発担当のアイデアで、スモークチップを変えて風味にどう影響するかを試してみたいとのことで、スモークチップは3種類を準備。

 もちろん、わずかの時間で原料処理から最終のスモークまでを行うことは出来ないので、どこかの料理番組?のように、仕上げのスモーク工程の直前までの仕掛かり品を準備し、魚の骨抜き工程や白ワイン・香味野菜などを用いた「ソミュール液」作りにチャレンジしてもらいました。皆さん初めての作業とのことで、とても楽しそうに取り組んで頂きました。

 約10分ほどの熱燻処理を行ったら完成! 見事に色づき香ばしく仕上がった「サバスモーク」をメインに、商品開発チームに品質保証部の若手メンバーも加わりお楽しみのランチパーティです。

 写真を撮り忘れましたが(^-^;・・・・・、当社のホタテトマト煮を用いたパスタ、人気メニューの「サケクリーム煮」、アジのエスカベッシュ、仙台から購入してきたメゾンカイザーのバケットを添えての食事。お昼なので残念ながら白ワインNGでしたが、とても楽しいひとときでした。

 

 学生の皆さんもとても喜んでくれ、実施して良かったなと思った次第です。

大学生の人達だけでなく、高校生に人達や、地域の一般の方々との交流の方法としても面白いかな?

 

 

|-|-|by onosyokuhin

復興道路

コールセンターの鈴木です。

 

あの猛暑がウソのように朝晩は涼しくなりましたね。

お盆の大型台風が去って安心するも束の間、今度は全国各地で大雨の様子。

 

釜石も一昨日、バケツをひっくり返したような雨が夜通し降り、

会社の横を流れる水無し川が豹変していました。

 

 

毎年この季節になると、九州地方でご愛顧頂いているお客様方が心配です。

お身体はもちろんのこと、これからの天候にも十分お気を付け下さい。

 

 

 

 

月曜日は所用で仙台空港まで行ってきました。

 

少し前まで宮城県へのアクセスは、一旦内陸部まで出た後、高速道路に乗るか新幹線というパターンでしたが、

復興道路が大幅に開通した事により、沿岸のルートでも、おおよそ3時間で仙台市内に到着する程短縮されました。

 

一昔前の盛岡市に行く感覚が、今は仙台市のレベルになるなんて、非常にうれしい事です!

 

お盆時期、復興道路を利用してこちらの方面へ帰省された方々はお感じになったと思いますが、色々と事前調査が必要です。

 

本物の?高速道路ではないのでPAやSAと呼ぶ施設が少ないです。

それらの代用として各地にある道の駅が大活躍のようですね。

 

区間によっては数十キロに渡りトイレやガソリンスタンドが無かったり、

自分が進みたい方向へ進入できない(降りれない)等、覚えるまで現地の私達も???状態です(笑)

 

今回向かった区間には、高速道路並みのPA?SA?があったので一息つく事ができました。

 

 

今後各地で、その土地ならではの施設が増えれば活気が出そうですね。

復興道路を長距離利用の際には、事前に周辺の施設や適正な降り口を確認してご利用ください!

 

 

さてさて、きれいな海岸線を眺めながら仙台空港に到着です。

飛行機経験は高校の修学旅行1回だけという私、非常にテンションが上がってしまいました(^J^)

 

 

どうしてこんな大きくて重い物があの速さで飛ぶんでしょうか…信じられません。。。

 

 

ロビーには大迫力の壁画?がありました。

手がけたのは地元の有名漫画家さんのようで、かっこよくも、どこかに可愛らしさがある作品です!

 

 

復興道路が全面開通したら、北から南まで車での〜んびり走りながら旅するのも良いなぁと思った月曜日でした。

 

 

>>お客様の気<<

お魚はもちろん楽しみですが、「おさかな生活」が楽しみでワクワクしながら読ませていただいております。釜石を離れて50年になりますが、昔の根浜海岸や波板海岸で泳いだ日々を思い出しました。松林でおにぎりをほうばり、ゆでたてのきみを買って食べた事、そんな海がまた戻って来る日を待ち焦がれています。

−神奈川県 S・K様−

 

 

文章から当時の風景や賑わいが思い浮かびます。釜石のご出身とお見受けしました。

今年、根浜は海開きという事もあり盛り上がりましたが、

惜しいかな、ちょうどお盆の時期に台風が来て長く楽しむことができませんでした。

来年からが楽しみです。

 

|-|-|by onosyokuhin

タイの工場

営業の むらかみ です。

 

先週は、出張で タイ に行って来ました。

プライベートでも行ったことがないので、初訪問になります。

 

首都バンコクの名物は、車の大渋滞。日本と同じく左側通行で日本人

からしてみれば違和感が少ないのですが、都市部は、朝晩大渋滞。

現地の方が、「良く暴動にならないな」なんて言っていました。

 

もう一つの名物 “スコール” しっかり洗礼を浴びてきました。

5分前は何も降っていなかったのに、いきなりバケツの水をまけた

イメージの雨でした。

 

 

肝心な仕事の話ですが、日本向けに加工品を製造している工場なので、

基本的な衛生管理は問題ありません。その中で、現地の魚だけでなく、

ヨーロッパや南半球、場合によっては日本で水揚げされた魚を、フィーレ

や切身などに加工してもらいます。

 

小野食品でも加工は出来るのですが、規格や品質を吟味して、当社の商品

としてふさわしい所だけ調達させて頂こうとすると、こうした仕入先様との

取り組みは大変重要になります。

 

 

 

 

 

 

今回は、決まった原料の工程確認だけでなく、新たな魚の提案も受けてきました。

三陸おのや向けや業務用向け 新たな取り組みにつながればと思います。

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

スリムな「サンマ」

 

 店主の小野です。今年は例年にないような猛暑が続いていましたが、お盆休みが終わったら、いつものように夜になると少々ヒンヤリとした心地良い夜風が家に入り込むようになってきました。

 でも、以前と違うのはお盆が明けても「新サンマ」の水揚げがないことです。数日前に岩手や宮城からも大型船が出漁して行きましたが、魚群は探知できない状況が続いているようです。それどころか、すでに漁を始めている根室などの北海道の漁船も、今のところ水揚げが例年の1−2割だということです・・・・・。

 

 まだシーズンが始まってまもないので、これからだろうとは思いますが、少々気になるのはこの時期にしては「スリム」なサンマが多いことです。先月、市内の料理屋さんで頂いた時も痩せていましたが、時期がまだ早いためだと思いました。

 

 でも、8月後半になっても腹部が「スリム」な魚を多いというのは、いつもと異なる自然環境になっているのかなと少々不安を感じています。 これが、杞憂に終わることを祈っています。

|-|-|by onosyokuhin

揚げたて!!

こんにちは。
コールセンター菊池です。

 

釜石も暑い夏が過ぎ、朝晩は過ごしやすくなって来たようです。

しかし体調管理が難しい時期ではあります。

皆様も体調には十分、お気をつけて下さい。

 

先日、休暇を利用して東京へ。
帰りに東京駅の八重洲地下街で人気スポットの「おかしランド」へ立ち寄りました。
「おかしランド」はお菓子メーカーが集まっており、作りたてのお菓子も食べる事が出来ます。
そこで、今回は某お菓子メーカーの直営店で揚げたてのポテトチップスを食べてきました。


そこではガラス越しに作る工程が見る事も出来、店内に漂う揚げたてポテトの香りがたまりません!

ちなみに店内で、じゃがいもをなんと手作業でスライスしているとの事です。

 

コンベアに乗って、揚げたてのポテトチップスが!!

 

ところで、揚げたてを購入する場合は、ご存じの方もいらっしゃると思いますが券売機で商品を購入し

揚げたてをカウンターで受け取ります。
出来上がりまでの時間は約3〜5分ぐらいで待っている間に作っている工程を見たり写真を撮ったりする

事が出来ますので、私も待ち時間に揚げたてのところを写真に。家族連れの方にもオススメの場所です。


東京限定商品のお土産を購入したり、ちょっとお腹が空いた時は便利ですね。

 

やはり揚げたてのポテトチップスは美味しくて最高でした。

 

 

 

−お客様の声−

おのやさんのお魚はバラエティーにとんでいて
選ぶ楽しさがあります。
特に「サバの味噌煮」が最高に美味しかったです。
(長野県 M.S様)

 

「サバの味噌煮」をお気に召して頂き、嬉しい限りです。
今後もお魚料理を楽しんでいただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

九州の魚

営業の むらかみ です。

 

先日、九州方面 出張してきました。

実は、三陸おのやでも時々、九州方面で水揚げされる魚を扱って

いて、海のごちそう頒布会のメニューでも採用されています。

 

 

写真の魚は、ハガツオという魚です。

カツオの仲間のようですが、本鰹と比較すると、体が細めで、

何と言ってもその名の通り 鋭い歯を持っているのが特徴です。

実は、地元では、本鰹よりも美味しいとされているとか・・・

 

刺身で食べられる事が多いとの事で、現地で煮付メニューはピンと来ない

ようですが、本鰹よりもやわらかく仕上がり、社内でも評価の高いメニュー

です。現在 当ショップでは、扱っていないメニューですが、いずれ

ご紹介したい魚です。

 

 

この日は、地元でも珍しいという ノコギリ鮫 も水揚げされていました。

この後どのように扱われるのかは???ですが、他にも、三陸では

見られないいろいろな魚が見られました。

 

そして、今回最大の目的は、海のごちそう頒布会 12月メニュー予定の新たな魚の

確認です。今まで扱ったことのない新魚種です。社内の試作品の評価は上々です。

この場では、勿体ぶって具体的なメニューの紹介は後日という事にさせて頂きます。

 

 

実は、この日市場の訪問は、朝の5時でした。あまり認識がなかったのですが、

こちらの方では、朝のセリといえば5時とか5時半が普通らしく、福岡の方では、

3時に始まったりするそうです。何でも、翌日の豊洲に間に合わせる為とか・・・

理由は納得ですが、大変ですよね。

 

 

と、言う訳で、市場をある程度見学してからの日の出です。神秘的な朝焼けを

バックに水揚げしている漁船の写真を撮っている所を撮ってもらいました。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら