三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

紅葉見ごろ?

コールセンターの鈴木です。

 

さすがに日中でも暖房器具が必要になってきました。

山間部では朝霜が降りたようです。そろそろタイヤ交換の時期ですね。

 

食欲の秋ばかりで成長が止まらない私ですが、先週県北の取引様へ訪問した際、

高速道路から見える山々の紅葉がいい具合だったので、週末は紅葉スポットに行ってきました〜

 

岩手山を前に横に眺めながら「岩手山パノラマライン」を抜け八幡平市にある「森の大橋」です。

 

 

台風の影響か水が少し濁っていましたが、

橋の上流部には思わず「修行っ!」ってやりたくなるようなポイントや、

反対側の下流部はどこまでも飛んでいきたくなるような渓谷が続いていました。

 

 

有名ポイントだけあり、カメラやスマホを片手にした方々で橋が埋まるほどの人口密度でした!

 

ちなみにババヘラアイスの販売を数か所見かけましたが、残念ながら気温とはアンマッチでした(笑)

今度は新緑の季節にでもババヘラアイス片手に散策してみたいと思います。

 

今週末は珍しく天候も良さそうなので、近くにお越しの際はぜひお立ち寄りいただきたいスポットです。

 

>>お客様の声<<

台風19号の影響は各地で被害が大きかったようですがそちらはどうでしたか?こちらは各地の川の氾濫で被害が大きくなりましたが、私の住むところはあまりありませんでした。今月はお魚が届くはずでしたがなかなか届かず、配達の方のお話では台風の影響で配達中止になりやっと配達できたとの事でした。良かったと思いました。
−長野県 A・H様−

 

今月はお届けが遅れてしまい大変申し訳ございませんでした。大変な状況の中、お便りありがとうございます。

あまり被害が大きくなかったとの事で何よりです。こんな時だからこそ早くお届けしたい状況でしたが配達機能が停止してしまい、

お待ちいただいているお客様へ今月はお届けができなくなるのではないか…と心配していたところ、おかげさまで徐々に回復しお届けする事ができました。

復旧に携われた方々、配達業者の方々に感謝感謝です!

A・H様はじめ、全国各地でまだ普段通りの生活を送ることができない方々も少なくないと思います。

皆様くれぐれもご無理をなさらないようお気を付けください。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

つみれ汁

営業の むらかみ です。

 

先日、早朝に車で出発の出張で、会社から出て200mくらいの

ところで、フルブレーキ。それほどスピードを出していた訳では

なかったので、大丈夫でしたが・・・

 

カーブの先を まあまあな大きさの鹿”が道路を横断。我ながら

感心するくらいの反応で衝突を回避しました。すっかり目が覚め、

その後、まあまあな距離の取引先ですが、予定時間より大幅に

早く到着しました。

 

 

最近、いろいろ問い合わせが増えているのが、つみれ汁です。

 

魚の旨みをいかした つみれ って意外とないような話を聞きます。

三陸おのやでは、スープのごちそう という事で、つみれに野菜を加えて、

自家製のダシで一品のスープとして仕上げています。

 

 

 

 

こちらの つみれ汁 業務用取引先のいわゆる バイヤー と言われるような

立場の方からも、良い評価を頂いています。

 

魚屋がつくった、魚らしいつみれ汁シリーズ。当ショップで今シーズンのも

ご案内しております。

 

|-|-|by onosyokuhin

「官民一体」での新たな町づくりへの挑戦

 

店主の小野です。今週は、島根県にある人口2400人ほどの「離島」の町長さんが釜石にお見えになり、日本中の過疎地域のモデルになる「素晴らしい町の挑戦」について講演を頂きました。

 

この「離島」は、島根県 隠岐郡(おきぐん)海士町(あまちょう)というところですが、マスコミなどでも取り上げられ、全国から沢山の視察客が来ているそうなので、ご存じの方も多いかと思います。不勉強な私は初めて知りましたが・・・・(^-^;

 

何が凄いかというと、高齢化率が40%を超え、護岸公共工事以外に産業といえるものはなく人口減少が続いていた町が、県の方針に背いて近隣の市町村合併の話を断り、地方交付税の大幅削減など国や県の支援策が激減することを覚悟の上で、新たな町作りに「官民一体」で取り組み、その結果、UIターン者を中心に様々な新しい企業を生み出し、人口減少に歯止めをかけているということです。

 

「官民一体」という言葉はよく聞きますが、この町は、3役の皆さん、職員さん、議員さん方の賃金カットからスタートし、その一方で、結婚祝い金、出産祝い金を大幅にアップしたとことでした。町民の皆さんからは、高齢者のバス割引を辞退することで町政運営に協力したいとの申し出があったと聞きました。まさに「官民一体」での取り組みです。

 小規模の町だからできるという人もいるかも知れませんが、簡単な話ではありません。 さらに、首都圏の大学との交流を続けるなど、大都市からの交流人口を増やし、町運営のスタッフの皆さんと協力の中から海産物や肉牛のブランド化を成し遂げているなど唯々感嘆するのみでした。

 

 

 まだまだ町の挑戦の途中だと話す町長さん、まさに日本全国の地方都市のモデルだと思いました。簡単ではありませんが、少しでもヒントになる所を生かして行きたいものです。

|-|-|by onosyokuhin

もりおか町家物語館

こんにちは。
コールセンター菊池です。

 

釜石は朝夕冷え込んでまいりました。

これからは山々も紅葉の季節がやってまいります。

 

先日、盛岡へ行った際に初めて、「もりおか町家物語館」に立ち寄ってみました。

実は盛岡に住んでいる時、歩いて2〜3分のところに、「もりおか町家物語館」が

あり、近すぎていつでも行けると思っていたら、行けずに釜石に戻ってきました。

近いとなかなか行かないものですね・・・・

では、簡単に「もりおか町家物語館」をご説明致します。

◯盛岡市の保存建造物である「浜藤の酒蔵」を改修し、市民の交流の場として開館しました。
◯敷地内に色々な建屋があり、それぞれに楽しみがございます。


「案内所(母屋)」

中庭へと続く通り土間や座敷への入口,2階への階段箪笥など盛岡町家造りが特徴です。
また、カフェもありコーヒーやジュース等を飲みながらくつろぐ事ができます。


「文庫蔵」

昭和前期の土蔵をもとに、盛岡ゆかりの人物の展示や2階は親子の読書コーナーです。


「大正蔵」

大正時代の酒蔵を利用し昭和の古き時代の懐かしい商店街を甦らせてます。
2階には昭和の時代のレコードやおもちゃなどが展示され,懐かしさを感じる事ができます。

また、「大正蔵」では「和グルミソフトクリーム」が売っています。

ソフトクリームにくるみをまぶしてる、めずらしいソフトクリームです。


「浜藤ホール」

酒蔵を活かし舞台機能を持ったホールです。コミュニティーの場として活用されています。

 

建屋毎に色々と楽しみ方がございますので、ぜひ、盛岡に行った際は立ち寄ってはいかがでしょうか。

ちなみに、「もりおか町家物語館」は盛岡の観光コースになっているようで休日等は観光客が結構、

足を運んでいるようです。

 

 

 

−お客様の声−

いつも、おいしいお魚料理をありがとうございます。
8月の「アジと彩野菜のトマト煮込み」が大変おいしくて

娘や孫がこれが最高においしいとよろこんでいました。

(長崎県 Y.T様)


お喜び頂けているようで私共も何よりです。
これからも娘様やお孫様が喜んで頂けるお魚料理を
お届け致します!!

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

旬のものいろいろ

営業の むらかみ です。

 

最近の口癖は、「この間まで半袖だったのに・・・」でしたが、日曜日は、

意外と暖かかったので、半袖で外出でした。

 

予定では、ココで釣果報告をする回だったのですが、あいにくの低気圧で

船が出せませんでした。代わりにという訳ではありませんが、地元のスーパー

で、サンマのイベントをやっていて、今期初の“生サンマ”を10匹購入。

刺身・なめろう・塩焼・立田揚げと、家族4人で10匹完食でした。

 

先週末は、八戸の市場を見てきました。あいにくの天候で水揚げは少なかった

のですが、イワシが結構揚がっていました。

 

 

 

ただ、量はソコソコありますが、1匹あたりのサイズが小さくなかなか

煮魚に使用できるサイズは少ない状況です。

 

サンマの不漁は大きなニュースになっていますが、実は今が旬の 秋鮭 も

大不漁になっています。三陸ではこれからが本番とは言いながら、現状では、

昨年の2〜3割程度の水揚げしかありません。 

 

う゛〜ん

 

いつもより、ワンランク上げて うなってみました。

 

 

うれしい旬のものを紹介します。

むらかみ家の 通称「ママの畑」に植えてある ブルーベリーが、一丁前に

色づきはじめ・・・いやっ 紅葉になりました。

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

異常現象!?、今年のサンマ

 

 

店主の小野です。昨日、仕事仲間の人達との雑談の中でこんな話がありました。

「時折、同じマンションの皆さんとバーベキューパーティを楽しむのですが、一番人気はサンマの塩焼です」

 

なるほどと思いました。多くの皆さんに共感頂けると思いますが、脂肪のたっぷり乗った「サンマ」をご家庭のキッチンで焼くと脂がジュウジュウ、煙がモウモウで大変な事にになります。しかも、マンション住まいでは煙が引かないどころか、火災報知器発令の恐れさえあります。田舎暮らしの我が家では、窓という窓は全て開けて、強引にモウモウとした煙を出しながら、香ばしく焼けますが・・・・(^-^;

 

そんな訳で、自宅でのサンマ料理はフライパンでのソティーなどに限られるので、屋外でのサンマの塩焼きは「最高のごちそう!」となるのだそうです。

 

 

 でも、残念ながら今年は、北海道でも三陸でも、脂肪の乗った美味しいサンマにお目にかかれません・・・・・。少なくとも、10月18日現在までは。 ちなみに、上の写真は昨年のイベントで撮影したもので、生サンマはお腹も背中のふっくらとしていますし、焼き上がった状態からも、たっぷり脂肪が乗っていることが分かると思います。

 

また、脂肪の少なさなだけでなく、水揚げ累計量も前年対比80%減・・・・・・・(80%ではありませんよ!)と、未だかつて経験がない悲惨な状況が続いています。

 

北海道の沖合にはまだ魚群がいるとの情報もあり、まだ終了になった訳ではありませんが、非常に頭の痛い状況です。

|-|-|by onosyokuhin

はいさーい

こんにちは。

コールセンターの浦辺です。

 

 

皆様、先日の台風19号の被害は大丈夫でしたでしょうか。

「三陸おのや」は大きな被害もなく元気に営業をしております。

 

 

台風が去った釜石市は一気に気温が下がり肌寒くなりました。

 

寒い東北から脱出という理由ではありませんが、先日沖縄県へ行ってきました!!

初めての沖縄は、南国らしい草花が街中に咲いていたり

東北とは違う建物の景色など目に映るものすべてが新鮮でした!

 

立ち寄った先では、新鮮そうな見たことのないお魚が売っていました。

 

 

 

 

こんな形でお魚が売られている事にも驚きました!!

沢山の良い刺激を受けることの出来た初めての沖縄県の旅でした。

 

 

 

 

−お客様の声−

今まで家でやっていた味付けとひと味違うごちそうで

美味しくいただいております。

小骨を気にせず孫にも食べさせられて、喜ばれています。

これからも美味しいお魚をお願いします。

 

(東京都 H・B様)

 

皆様にお喜び頂けているようで私共も何よりです。

これからも喜んで頂けるよう、色々なお魚料理をお届け致します。

秋が深まりゆく季節ですが、くれぐれもご自愛ください。

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら