三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

今月のおすすめ

営業の むらかみ です。

 

大型連休に入って、いつもの事ですが、釜石市内には、県外ナンバーの

車も増え、“人”が増えている感が、感じられます。いろいろなイベント

なんかも各地で開催されるのですが、楽しみにしていた、山田町で開催される

「三陸山田カキまつり」。中止になってしまいました。

 

山田のあたりでは問題ないのですが、それより南の地域で貝毒が発生して

出荷規制がかかったりしているため、安全を見ての判断との事。

今年は、例年に比べて原因となるプランクトンが広範囲に出ているようで、

全国どこでも発生の可能性があるようです。

 

貝毒は、加熱しても毒性が落ちず、大量摂取した場合大変な事になるよう

ですが、当社の商品もそうですが、各都道府県で検査が行われ、安全なもの

だけが流通しているので心配するような事はないのですが、一般の方が、

管理されていない所で、潮干狩りなどで採取されたりする時は、十分に注意が

必要なようです。

 

 

 

この時期になると、おすすめしたくなるのが、“三陸産サンマエスカベッシュ

です。洋風南蛮漬といったイメージの料理です。油で揚げたサンマを野菜と

ワインビネガーとりんご酢でソフトな酸味に仕上げた調味液に漬け込み、

仕上げています。自然解凍で、冷たいままお召し上がり頂けます。

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

Web直売会

営業の むらかみ です。

 

日曜日は、以前から息子が楽しみにしていた映画鑑賞でした。

映画と言っても、釜石には映画館は1件もありまあせん。

2年くらい前までは、車で約1時間かかる宮古という所に、

日本で唯一生協が運営している映画館があったのですが、現在は

クローズしています。

 

なので、映画と言えば、2時間以上かけて、北上や盛岡まで

行かなければなりません。

 

しかし、昨年末にできた釜石市民ホール。通称TETTOという

ホールで、臨時上映。この日 午前・午後の2回だけですが、

最新の“ドラえもん”の映画が上映されました。

 

映画上映は想定していないホールのようで、ポップコーンが

売っていないのは仕方ないのですが、会場内の座席中央付近に

20〜30席位をつぶして大がかりな 映写セットがむき出しで

設置され、ローカル感いっぱいでした。(写真撮影自主規制)

 

学校でも割引券を配布していたので、子供連れの家族で大賑わい。

音響は当然ながらバッチリなので 子供たちはすっかり見入って

いました。

 

入場時にしっかり次回(6月)の割引券を渡されましたが、

交通費や移動時間を考えると、市内で楽しめるのは良いですね。

 

 

前置きが大変長くなりました。Web直売会のお知らせです。

4月24日 6:00 〜 23:59

今回も お買い得品をたくさん準備していますが、例によって早い者勝ちです。

 

┃1┃三陸おのや福袋(個包装2切〜3切入×7袋)
┃2┃お値打品詰合せ(個包装5切入×7袋)
┃3┃業務用アウトレット福袋(10切入×6パック)

 

事前予約等は一切無しで、当オンラインショップからのご注文限定となります。

 

┃3┃業務用アウトレット福袋 のイメージです。

 

 

 

小野食品で製造販売する業務用の商品は、高齢者施設や学校給食や外食店など、

様々な業態でお取扱い頂いているのですが、百貨店の弁当店(通称 デパ地下)

のお弁当具材としても結構な数 お取扱いいただいています。

そんな商品の中で、製造時に見崩れや、重量不足など、お召し上がり頂くには

全く問題のない品質ですが、規格外れのため、割安に提供させて頂いています。

 

工場的には“計画外”の商品になりますので、どのメニューがどの位できるかは、

お約束できません。中身のメニューは、お楽しみと言う事でご理解ください。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

暖かくなって

営業の むらかみ です。

 

暖かくなり、小野食品の部活動も 動きが活発になってきました。

会社の公式の活動の他にも、自主活動での船釣りやゴルフのコースの

予定が入ってきています。5月にはゴルフの社内コンペがあり、

6月には、大槌町でカレイ釣りの大会があります。

 

兼部している むらかみは、フル参加とはいきませんが、忙しく

なってきました。

 

 

 

毎月コーナー化している地元テレビ局の「三陸おのや」コーナー

暖かくなってきたのもあり、“三陸産カキのマリネ”をメインで

紹介する事になり、商品撮影がありました。

 

 

得意の 撮っているところを撮った画像ですが、この日 主演の

三陸産カキのマリネ」さんには、いつもと違うアクションで横回転して

もらいました。アップでのカットになるため、ちょっとしたブレでも

映像が荒れてしまいます。何度もNGを出しながらの撮影でした。

 

 

こちらは、メインカットで、商品の他に、白ワイン・バケットに登場して

もらい、食卓のイメージです。白ワインは、ダミーでも良かったのですが、

工場で実際に使用するワイン蒸し用のワインを使用。細かなところですが、

本物でさ于呈しています。このシーンでは、共演者の「バケット」さんの

サイズと形がなかなか決まらず、苦戦。何度もやり直しをしました。

 

撮影の事ばかりで、商品の紹介をしていませんでした。

これからの時期に 特におすすめですので、こちらのリンク先をご覧ください。

 三陸産カキのマリネ 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

春の新商品(業務用)

営業の むらかみ です。

 

つい先日 雪が降ったと思ったのですが、もう釜石でも桜の開花。

ずいぶん早いなと思ったのですが、昨年より1週間ほど早いだけ

みたいです。

 

そんな中、まだ開花していない青森への出張。毎年恒例の業務用の

問屋さんの展示会になります。

道中の山間部はまだまだ雪が残っていますが、さすがに市内に入ると

きれいになっていました。

 

ここ青森の開花予想は、同じく昨年より1週間程度早い見込みで、

今週末から週明けにかけてとの事。東北では有名な 弘前のさくらまつり、

以前はゴールデンウィークあたりに満開で、大賑わいみたいなイメージが

ありましたが、今年の開催は 4/23から。それより1週間前に開花する

ようなので、出店やイベントの前倒しが検討されているようです。

 

こうした季節のモノって、実は商売に大きく影響が出てきます。

まつりが盛りあがり、観光客が増えれば、ホテル・旅館・外食店など

へのお客様が増え、そこに関わる食材関係の注文が増えます。

このまま天気良く 盛り上がってくれればと思います。

 

 

この春の業務用新商品の中の一つに、”ブリの甘酢あんかけ”という

商品があります。薄衣をつけて油で揚げたブリを甘酢ダレにからめて

仕上げたメニューで、酸味を控えめにして食べやすくしています。

実はこのメニューは、三陸おのやの ブリの甘酢あんかけ を 

業務用向けの規格にアレンジしたものです。

 

 

 

 

高齢者施設・病院・学校給食・外食店など、販売先様に案内をはじめていますが、

まずまずの評価を頂いています。もしかしたら、知らないところで当社の

商品をお召し上がりいただいているという事になるかもしれません。

 

その節は、大きな声で「○○しい〜!」と感想を述べて頂けたらと思います。

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

入社式

営業の むらかみ です。

 

少なくても、自分の周囲では全く盛り上がりを見せていない 

“エイプリルフール”が明け、今日から新年度。新たなスタートを

切る方たちも、たくさんいらっしゃる事と思います。

 

新年度・・・そうです、皆さん また1つ 歳を重ねた事になります。

 

当社でも、今日 4月2日は 新入社員の入社式がありました。

 

 

社内で行う 簡易的なセレモニーですが、新たな一歩を踏み出す重要な場。

緊張の面持ちで参加したフレッシュメンバーのこれからの活躍に期待です。

 

ちょうど3年前の入社式。この時の新入社員の中の ある1名から、“先輩風”を 

吹かせたいとの申し出があり、勝手ながら むらかみが、許可を出しました。

こちらも立派な先輩として、なめられる事なく、活躍してほしいと思います。

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

タラ

営業の むらかみ です。

 

1月に 不甲斐ない結果に終わった タラ釣り ですが、日曜日に

きっちりとリベンジしてきました。

 

子供の頃から 釣りはしていましたが、それ程打ち込んでいた訳ではなく、

いわゆる レジャー感覚での釣り好きだったわけですが、普通に考えれば

1mを超える魚を釣り上げる機会って中々ないですよね・・・

 

先週は、特に北日本は大荒れで、大変な事になっていましたが週末は、

何があったの?と思う位 穏やかな海で、この時期では考えられないくらい

良い気候でした。そして、前日の土曜日には、“爆釣で早上がり”

(釣れ過ぎでクーラー等いっぱいになっため、予定時間より早く終了)

という情報もあり、最高のお膳立て状態。往々にして、ここまで、

好条件が揃っていると、期待外れになると言うのがセオリーですが、

今回は、そんな事なかったです。

 

 

 

 

 

 

写真的には、もっと上まで上げたいところですが、戦闘直後だったため、

腕が上がらずいっぱいいっぱいでした。これ以外にも 10数本、マズマズの

サイズのタラが釣れ、近所の方々等におすそ分けも出来ました。

 

タラと言うと、鍋物やフライのイメージがありますが、新鮮なものは、

刺身が一番。とくに当日もには、最高です。今回は、特別に船上で〆めたので、

甘みに加えてコリコリ感が良かったです。生ものが苦手な娘の為に、

初トライの しゃぶしゃぶ やってみましたが、半生で軽く日を通すと、

また、違った感じで旨みが増します。

 

 

三陸おのやでも、三陸・北海道のタラを使用した人気メニューがあります。

白身魚の揚げ煮” です。こちらの商品は、水揚げ当日に・・・という訳には

行きませんが、旬の時期の新鮮なタラを水揚げの当日に、内臓等を除去し、

3枚卸のフィーレにして凍結。新鮮なうちに一次処理した魚は、臭みもなく、

美味しくいただけます。

 

たまたま、今回はたくさん釣れましたけど、水揚げ状況はここ数年は、あまり

良い状況ではありませんが、鮮度の良い魚を調達して、皆さんにご案内できたら

と思います。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

田舎の取り組み

営業の むらかみ です。

 

先週は、九州のとある漁協に行ってきました。

田舎レベルでいけば、釜石と良い勝負かもしれませんが、ここの漁協は、

単独の漁協で言うと、日本一の規模になるそうです。

長年取り組みのある仕入れ先様で、販売先様の視察を含めての訪問でした。

 

 

前回訪問時は、あいにくの天気でしたが、今回は、バッチリ晴れ。

高台からきれいな海と、お目当ての魚のイケスの具合がきれいに見えます。

 

ここで取り組んでいるのが、養殖ブリです。

 

しっかりと管理されているブリは、国内だけでなく、海外へも展開しています。

三陸おのやでは、“活ブリ照焼”として商品化されている原料になります。

 

 

早朝 5:30出船でイケスに着くと、すでに水揚げは始まっていました。

そのまま船上で 活け〆 されて、その日のウチに出荷・加工されます。

 

 

 

陸に水揚げしたあと、エサやりになります。はじめは、おとなしいのですが、

少しずつエサを投入していくと、だんだん食事モードになり、水しぶきを

あげてきます。

 

生産者がわでは、いろいろと細かく管理されていて、だから美味しくできる

のだという事が分かったのですが、この美味しさを皆様にお伝えしきれて

居ないという事も分かりました。反省です。

 

 

田舎 つながりでいうと、釜石あたりとの大きな違いが、若者の定着、

もしくは、帰還です。子供のころから、養殖業にあこがれる子も結構

居るとの事。地域の人々のつながりと、小さいころからの教育、そして

世界に向けた産業があるという事が大きいと思います。

 

今後とも、しっかりとお取組みをして、良い製品を皆様に紹介していきたい

と改めて思いました。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

展示会続き

営業の むらかみ です。

 

 

今週は、業務用で大変お世話になっている商社の展示会。

業務用の新商品を中心に、取引先様にご案内します。

取引先は、問屋さんを通して 高齢者向け事業所や、外食、仕出し、

学校給食関係など様々です。

 

全国いろいろな所から、お客様だったりメーカーだったり、たくさんの

人が集まるのですが、最近 三陸おのやのテレビCMを見たという声が

増えてきています。むらかみも出演しているので、知っている方からは、

「出てたね」なんて言われたりします。悪いこと出来ない世の中になりました。

 

今月は、青森・石川・熊本でテレビCMを予定しています。

 

 

 

業界でのキーワードと言われていのは、昨年に引き続き “人手不足”対策。

簡便性の高い商品の提案が求められています。むらかみが、小野食品の

営業をはじめた10数年前、とある家族経営に近い弁当店に商談に行き、

当社の調理済商品を提案したところ、

「お父さんの仕事が無くなる」と言われて撃沈した思い出があります。

 

一言で時代が変わったと言って良いのか分かりませんが、これまで当社の

商品のような調理済商品に振り向きもしなかった業界の方も、関心を持たれて

いるというのは感じられます。良い取り組みの出来るお客様との出会いを

楽しみにしています。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

海のごちそう頒布会

営業の むらかみ です。

 

先週は、むらかみ も店主と同行で、初の 台湾 行ってきました。

現地はちょうど年末モード。中国と同様に旧暦のお正月・・・略して

“旧正月” の方が、メインです。やはり、普段よりも高価なものが売れる

という事でしたが、それにしても・・・と言った印象でした。

 

言葉が全く通じない中でも、試食してもらい、身ぶり手ぶりで 最後

買い物かごに商品をいれてもらうと、なんとも言えない感じです。

強行スケジュールではありましたが、現地の“夜市”も満喫。

とても良い勉強になりました。

 



今日は、「海のごちそう頒布会」について、改めてご紹介いたします。
頒布会 → 読み方は 「ハンプカイ」です。
毎月1回メニュー内容を変えた魚惣菜の詰め合わせをお届けしています。

 コースは 2種類
・8食セット (4メニュー×各2食)
・16食セット (8メニュー×各2食)

初めて、ご注文のお客様は、ご案内ページの内容のメニューが
お届けになり、翌月以降は、毎月メニュー内容が変わっていきます。
また、不定期で頒布会のお客様限定の特別商品のご案内もさせていただいたり
しています。



 

今月(2月)発送メニューの中の 1品 ブリ生姜煮 です。

ブリと言えば、照焼 のイメージが強いと思いますが。三陸おのやでは、

様々なメニューをつくっています。このブリ生姜煮は、その中でも、バランス感

があり、天然ブリの良さを引き出しているような気がします。

 

こうした、オンラインショップで販売しないメニューも多数登場するのが、

海のごちそう頒布会です。

 

月替わりのメニューにつきましては、当サイト内で紹介させていただいています。
来月のお届けメニュー 
時々、チェックしてみてください。

|-|-|by onosyokuhin

今の時代に合わせた?

営業の むらかみ です。

 

大雪情報スタートの週明け。釜石の方は、日中でも気温が上がらず、

涼しい状態が続いています。夕方から雪が降る事になっているようなので、

早めに帰りたいなあと思いながら、それよりも明日の東京への移動が心配です。

 

今日は、久しぶりに地元テレビ局の撮影がありました。

地元(岩手県内)の放送局の番組内で月1回 2〜3分程度ですが、三陸おのや

のコーナーがあり、商品やサービスの紹介等をさせて頂いています。

 

今月のテーマは もうすぐ来る節分に向けたイワシ商品の紹介。“節分”と言えば、

”恵方巻き”と言うのが定着しつつあるようですが、本来は、その年の決まった

方角に向かって1本を無言で食べきるようなルール。実際にやってみた事が

あるのですが、盛りあがりにくいイベントの為、むらかみ家では、採用を

見送っています。

 

節分にいわしというのも、元々は、魔除けの意味で 臭いのあるものとして、

大役を担っているようです。三陸おのや的には、鮮度のよいいわしを丁寧に

下処理をして臭いがないように作っているので、本来の意味合いとは違って

くるのですが、格好良く表現すると、「今の時代に合わせた?」形で

節分に イワシメニューをおすすめしています。

 

 

久しぶりに、撮っているところを撮った画像です。

内容は 国産イワシ生姜煮 を使用した 丼メニューのご提案。

白いご飯に 刻みのりをのせ、小口にカットした 国産イワシ生姜煮をのせ、

大葉と生姜を千切りしたものをトッピング。手軽にお召し上がりいただけます。

 

 

お待たせしました。Web直売会のお知らせです。

1月25日 6:00 〜 1月26日 17:00

今回も お買い得品をたくさん準備していますが、例によって早い者勝ちです。

事前予約等は一切無しで、当オンラインショップからのご注文限定となりますので、

開催期間内にオンラインショップからのご注文でお願いします。

「今の時代に合わせた?」直売会のご案内でした。

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら