三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

先人たちの知恵

 

こんにちは、コールセンターの阿部です。

 

 台風も迫った9月30日、外はあいにくの天候ですが、じっとしていられない私は山へと向かいました。目的は2つ。野菜直売所での野菜購入と、秋の味覚木の実拾いです。

 

 早速、町内の山間部へ、あいにくの天候の為か営業している所はいつもの半分程。

 ちなみに直売所はこんな感じです。

 

 

 

 

タイミングが合えば、掘り出し物があったりと、スーパーとはまた違いどこかに懐かしさというか風情がありますね。また、料金も商品によっては相場の半値以下のものもあります。野菜が高騰している時は本当に重宝いたします。私は買う・買わないは別として、何か変わったものが無いかと何か所も訪問します。場合によっては隣町の産直まで足を延ばす時もあります。

 

 

 

 

 大槌某直売所にて、今回はたまたまお店の方と話す機会があり、時期的にボリ(ナラタケ)が無いかと尋ねてみると、

 「夏の暑さのせいかわからないけど、普段採れる場所に全く生えていない。山奥は熊が怖いからなかなか行けない」

 他にきのこ類はないかと尋ねますと、

 「店には並べていないけど、松茸ならあるよ!買う?」。

 私の家は昔から決して裕福では無かったので、買ってまでは食べたことが無いですと言いますと、

 「ちょっと待ってて!」

 ・・・2分位待ちますと、

 「形は悪いけどこれ持っていって食べて!!」

 私はこんな高級なもの頂けません、ちゃんとお金を出して買いますと言うと、

 「いいの、うちの山に勝手に生えた松茸だから、うちがいいといえばいいの!!! あんたはよくこの店を利用してくれているから」・・・。

 これ以上お断りしては逆に失礼と思い頂きました。

 

 

 

 

 大きい袋でしたので、一番大きいものは20cmほどあります。もちろん、後日美味しく頂いたのは言うまでもありません。いつか必ず何か他の形で返さなければと思う次第です。

 

 買い物も終わり今度は栗を拾いに隣町の某峠へ、小雨でしたので短時間勝負と目的の場所に着きますが、肝心の栗があまりにも小さく虫食いが多かったので諦めて別の場所へ!ちなみに栗ではありません。

 

こちらの木の実を拾いました。

 

 

 

 

 ♪ この木何の木、気になる気になる・・・ ♪    とても懐かしいフレーズですが・・・

 

ちょっと分かりづらいので、葉の部分を拡大しまと、

 

 

 

 

 分かる方は分かりますね!

 

 この木の実を約1kg程拾って、自宅に帰って作ったものがこちら

 

 

 

 

 見た目は栗にとてもよく似ていますが、栗と比べて全体的に丸く濃い色をしています。この実を割ってほおずきを少し加え市販のホワイトリカーを適量入れれば後は時間が経てば完成です。そうです、栃のみで作った焼酎漬けです。飲み物ではなく、たんこぶ・打撲等の腫れ・痛みによく効く民間薬です。これを使うと痛みもスーっと引き痕が残らないのです。私が子供の頃は常に見える場所に置いてあって、いつでも使える状態でした。が、最近では全くといっていい程見なくなりました。

 

9月22日に作ったものは、約2週間程ですがこのようになりました。

 

 

     

 

 

 栃のいい色が出てきました。

 6ヶ月経過すれば民間薬として大活躍してくれそうです。(怪我をしないに越したことはありませんが・・・)

 とにかく、何か痛いところがあれば何処にでも何度でも塗る、そんな日が来そうです。

 

 聞いた話ですが、今の若いお母さんは子供に対してこのような昔ながらの民間薬は使わないと、全ての若いお母さんがそうでは無いのでしょうが、聞いていると何か切なくなります。私が子供の頃はたんこぶができたら、”とりあえず唾でも塗っとけ” くらいに親から言われたものです。栃を塗っておけば痕も残らずきれいに治るのですが・・・。

 

 先人たちの知恵もどんどん廃れていくばかりなのでしょうか・・・?

 

 

 

      −お客様の声−


マンション住まいの為魚のにおい(特に焼き魚、さんま等)が気になり外食か缶詰を食べていました。良い味に出合いとってもうれしく楽しみにしてます。

また、仲の良い友達にもあちこちで話し、資料も渡しております。

 

愛知県 T・M様
 

田舎暮らしですとあまり気にすることは無いと思いますが、魚、特に青魚を焼きますとあたり一面が煙で覆われてしまいます。脂ののった魚ほどその傾向が強いですね。都会のマンションともなれば、周囲を気にし魚もなかなか焼けない状況かと思います。

T・M様のお口にもあったとの事ですので、これからも食べていただき喜ばれるお魚料理を提供して参ります。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

釜石市民ホールにて

こんにちは。コールセンターの佐々木敏恵です。

 

今日の釜石は朝から雨の寒い一日です。

あまりの寒さにコールセンターでは暖房ONしてしまいました。

このまま寒くなるのでしょうか・・・

 

9月3日に初めて釜石市民ホールTETTOホールAに行ってきました。

鉄の都(鉄都:てっと)とイタリア語の屋根(tetto)が語源とのこと。

ホールAの中は黒を基調にした落ち着いた雰囲気でした。

 

9月30日から始まる歌番組の収録が釜石市民ホールであり、会社帰りに行ってきました!!

釜石で会社帰りに歌を聴きに行けるなんて・・・感動しました。

収録では私が小学生だった頃に聴いていた歌が生演奏とともに聴けました♪

生演奏の迫力と歌唱力とパフォーマンスと・・・

しっかり元気をもらいました。

 

 

2Fの休憩スペースも落ち着いて良い感じでした。

 

 

別の日には、いけばな展に行ってきました。(習っていた流派ではなかったのですが・・・)

今は休んでいますが、習い事を再開したくなりました。

何かを始めたくなる秋ですね・・・

 

市民ホールではこれから色々な催しをやって欲しいし、参加して行きたいなと思いました。

 

 

お客様の声

 

冷凍されたお魚(新鮮そのもの)を海に行った気分で楽しみながら頂いております。解凍して温めてですけど。美味しいお魚料理ごちそう様です。お魚生活楽しみにしています。(山形県 T・M様)

 

お気に召して頂き嬉しい限りです。海に行った気分・・・釣ったその場でお魚を捌いて食べているという感じでしょうか。「おさかな生活」楽しみにしていただきありがとうございます。励みになります。今後ともよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

ホタテの耳吊り作業

コールセンターの佐々木由香です。

 

9月も半ばを過ぎ、すっかり秋の陽気になってきましたが

昨日の釜石の気温は27度まで上がり、少し汗ばむ陽気でした(;´∀`)

 

 

この時期浜では、ホタテの耳吊り作業が始まりを迎えています。

先日、伯父が作業している所に行ってきました。

 

今回はホタテの耳吊り作業について少し説明します。

 

まず、海中からネット(ホタテ用の網)の中で育てているホタテを獲ってきます。

この時のホタテの大きさは、約8センチ程です。

 

 

次にホタテの耳に穴を開けます。

この時使用するのが下の写真のホタテドリル(ホタテ貝穴あけ機)です。

 

 

そしてホタテの耳の穴に、あらかじめ組み紐にアゲピンをつけたものに

ホタテの耳を刺していきます。

 

 

1本刺し終ったら、組み紐の下に石の重りを付けて海中に吊るします。

1年程で約13センチ程の大きさまで成長します。

 

 

今の時期作業しているものは来年のお盆頃に出荷されるとの事です。

私も次の休みは、耳吊り作業のお手伝いの予定です!!

 

私共でもホタテを使った商品をご用意しております。

パスタやパンとも相性抜群の特製ソースで仕上げた「三陸産ホタテトマト煮」と

ホタテの旨みがたっぷりの「三陸産ホタテ時雨煮」です。

 

ぜひお試し下さいませ!

 

お客様からのお便り

ホタテトマト煮は、ライスの上にかけても美味しいです。

トマト煮とライス両方冷たくても美味しいです。

サンマみぞれ煮も冷奴にのせて美味しかったです。

冷たくても美味しいメニューを考案して下さい。 (東京都 K・K様)

 

嬉しいお葉書ありがとうございます。

これからも色々なメニューをお届けして参ります。

ぜひ今後ともお楽しみ下さいませ!!

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

おすすめのピザ屋さん

こんにちは、コールセンターの佐々木李美です。

 

9月に入り、より食欲が増してきたこの頃。
美味しいものを食べるのが何よりの楽しみです。

 

何だかお腹が空いたなと思った時の味方が「よつばや」さん。

岩手県産の南部小麦を使用した手作りピザやクレープが自慢のお店です。

 

こちらは、「トマトツナコーンピザ」です。


生地がとにかく美味しくて、家庭的な優しい味わいがします。

 

定番メニューの他にも、「しらす」や「ばっけみそ」など変わり種のピザもありますよ!

 

1人でも丁度いいサイズ感でペロリといただけますが、

友人やご家族などで、いろんな味をシェアするのも楽しいかと思います。

 

さらに!幼少期に夢中になった漫画がたくさんあるのも魅力の一つ。

当時を思い出しながら、ゆったりとした楽しい時間を過ごせます。

 

少々分かりにくい場所にありますが、釜石にお越しの際はぜひ訪れてみてください。

 

 

お客様の声

初回に「さんまのみぞれ煮」を食しました。

味がまろやかでタレが多めでしたので次回は野菜を一緒にと楽しみにしています。

(群馬県 N・I様)

 

「さんまみぞれ煮」をお気に召していただき嬉しい限りです。

野菜を添えるだけで1品副菜が完成するのでおすすめです。

次回はぜひ、お好みの野菜を添えてお楽しみくださいませ。

 

|-|-|by onosyokuhin

秋へ向けて

コールセンターの鈴木です。

 

先日の台風に続き、今朝方の地震により被害にあわれた方々に心からお見舞い申し上げます。

 

クーラー要らずが続き、秋に向かっているんだなぁと感じていた矢先、

台風一過という言葉がまさにふさわしい気候に戻りました。皆様ご自愛くださいませ。

 

 

 

我が家でも週末、台風対策として雨戸を閉める予行練習を行いました。

あまり動かす機会がないのでギシギシして大変でしたが、

少年のハートを感じる出会いがありました。

 

雨戸の奥から出てきたのは、カマキリさん!(虫耐性がない方申し訳ありません)

 

 

撮影を察したようで、どの角度からでも常にカメラ目線で応えてくれました。

むしろロックオンされて狙われてるような気がしますが…

 

子供の頃、カマキリの卵を自慢しようとズボンのポケットに入れて持ち帰り、

家の中で孵化して大変なことになった思い出がよみがえりました(;^ω^)

 

秋ですね。

 

今年も釜石の「〇〇の秋」を皆様にご紹介できればと思います。

 

 

それでは第一弾として〜

 

 

紅葉の秋、、、になる前の今日の「仙人峠」です!

 

現在コールセンターでは、関係する”何か”を準備中です。

この景色が真っ赤に染まるころ、ご紹介させていただきますね。

 

 

>>お客様の声<<

今日届き、早速夕食に”熟成サバ味噌煮”をいただきました。主人が「これでご飯3杯食べれるわ!」と歓喜していました。私も同様です。骨もなく食べやすかったです。

ー岐阜県 Y・N様ー

 

初めてのご利用ありがとうございました。食欲の秋効果でしょうか?笑

次回のメニューでもお気づきの点がございましたら、また是非ご意見をお聞かせくださいませ。

 

|-|-|by onosyokuhin

釜石鵜住居復興スタジアムこけら落とし

はじめまして。
コールセンター菊池です。

釜石は朝晩と涼しくなり秋が近づいて来たようです。

釜石は昔からラグビーのまちとして頑張っておりますが
この度、来年日本で開催されるラグビーワールドカップ
の開催地に釜石も選ばれ、建設中のスタジアムも完成し
先日、8月19日に完成記念としてのイベントが開催
されました。

 

ちなみにスタジアム名は釜石鵜住居復興スタジアムです。

当日は懐かしい顔ぶれのOB戦や釜石シーウェイブスRFC
と清宮監督率いるヤマハ発動機ジュビロとの対戦がございました。

※新日鐵釜石OB VS 神戸製鋼OB

※釜石シーウェイブスRFC VS ヤマハ発動機ジュビロ

約6500人の観客の皆さんで大変な盛り上がりで
ラグビーファンにはたまらない対戦だったそうです。
来年のワールドカップが楽しみです。

 

 

 

−お客様の声−

私共家族は3人家族ですが、主人は85才です。
魚が大好きで骨もなく味も良く美味しいと食べていました。
たった15分で出来るので嬉しいです。
(静岡県 K.M様)


美味しいと言って頂く声が私達の仕事の励みになります!
これからも皆様から美味しいと言って頂ける様に頑張ってまいります。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

この時期の楽しみ

こんにちは!

コールセンターの浦辺です。

 

 

私共の住む沿岸地域では、朝晩20度を下回ることも増え肌寒くなり

東北の夏はあっという間だなと思っていたら、

昨日は釜石市で37.9度を記録し県内で1番の暑さだったようです!

 

 

そんな中、この時期の醍醐味といえば花火!!

 

 

私の地元山田町でも花火大会が開催を予定しておりました。

山田湾へ上がる花火を岸壁から見ることが出来るのが山田花火大会の

特徴なのですが、急遽花火打ち上げ場所へ向かう橋の通行止めにより

花火の打ち上げが困難となってしまい延期となりました。

 

 

 

 

 

 

橋の通行止めの解除日が決まり次第、開催されるようなので

季節外れの山田湾に上がる花火を楽しみに待ちたいと思います!

 

去年見た花火の写真がこちらです。(花火は写真できれいに撮るのが難しいですね)

 

 

 

 

 

−お客様の声−

この暑い盛りの毎日の食事作りに「おのや」の品とても助かってます。

今回は「ホタテ」が来ました。とても美味しくいただきました。

やわらかくてプロが作る品々はどれも助けてくれます。(山梨県 S・T様)

 

 

 

お喜び頂けているようで、私共も何よりです。

これからも皆様の食の支えとなれますよう努めて参ります。

まだまだ暑さが厳しいので体調をくずされませんようお元気でお過ごしください。

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

「平成最後」の釜石よいさ

こんにちは!コールセンター會田です。

 

毎日暑い日が続いておりますが、皆様夏バテなどしておりませんでしょうか。

釜石はお盆前に寒くなったと思ったら、また残暑でぶり返すので毎年体調管理に一苦労です。

 

ところで、今年の夏はいたるところで「平成最後の○○」というフレーズを耳にします。

元号改正を来春に控え、記念行事も多くなりそうですね。

8月4日には毎年恒例の“釜石よいさ”も「平成最後」ということで盛り上がっておりました!

釜石出身のあんべ光俊さんのライブでオープニングスタートです!

そして虎舞は欠かせませんね!

 

市内のちびっ子たちの可愛らしい子供よいさで癒されます。

 

よいさ小町が更に踊りを盛り上げます。

沿道にも観客が大勢詰めかけております。

 

 

普段は人もまばらな大通りですが、この時ばかりは賑わいます。

ひそかに道路も綺麗になっておりました。

 

帰省の都合上、次の週に行われた花火は見ることができませんでしたが、

そちらもきっと、盛り上がっていたことかと思われます。

 

「平成最後」のこの瞬間を大事に過ごしていければなぁ、と思いました。

 

 

★お客様からのお葉書★

 

毎回美味しくいただいています。

簡単な調理法なのでとても嬉しいです。

「アジ南蛮漬」特に大好きです。

いろんなソースを使っての味付けを増やして

頂けたらと思っています

 

               静岡県 T・S様

 

お気に召して頂けて嬉しい限りです!

こういう味付けがあったらなぁ、というアイディアがありましたら是非お聞かせください。

新メニューや新しい味付けを更に増やしていけるよう、今後も努めてまいります。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

進化の過程

 

こんにちは、コールセンターの阿部です。

 

もともと写真に興味のあった私ですが、昔のフィルム式のカメラですと必ず現像してもらい出来上がった写真をアルバムに整理したものですが、現在ではその殆どがデジタルカメラとなり、それに伴い記録メディアはネガからデジタルデータとなってしまいました。記録メディアもさまざまですが、私の場合は使用している機材の関係もあってか、その殆どがSDカードの中におさめられています。

 

普段は、デジカメ ← ミラーレス一眼 ← スマホ の順で使用していますが、やはり大切なシーンをおさめる場合にはスマホでは不十分と感じます。決してスマホのカメラ機能が劣るとは思いませんが、所詮汎用機は専用機にはかなわない物です。きれいには取れるのですが、あまりにもきれいすぎて逆に不自然に感じるところが多々あります。

 

デジタルに変わり特に苦労するのが、保存したままにしておく為、必要な画像がどこにあるのか探すのが非常に大変です。パソコンを使い管理する方法もありますが、やろうやろうと思ってもついやらずじまい・・・、いつか暇な時にが手つかずに現在に至ってます。

 

とはいいながらも、過去、それも震災以降数多く撮り続けた写真を眺めていると、ついその時の記憶が蘇ってきます。

 

 

この写真は、今から5年ほど前に大槌城山から撮影された町全体です。

 

 

まだまだ解体工事が終わらず一部建物もその当時のまま残っています。

なつかしさより、やはり震災の悔しさを感じてしまう1枚です。

 

 

こちらが、今年の3月に同じ城山から撮影したものです。町の中心部にも建物が建ち、これからもどんどん新しい建物が出来上がっていく事でしょう。少し将来に期待を持てる、そんな感じがしますね。

 

こちらは、今から2カ月ほど前に撮影した大槌町旧役場庁舎。

 

 

一度解体工事が始まったものの、アスベストが見つかり工事は一時停止状態です。また、県への手続きが不十分だったこともあり、再開のめどはたっておりません。

 

また、当初から保存か解体かの話があり、こちらもいまだに互いに納得いく結論は出ておりません。町としては解体を、遺産として後世に残すという意見もある中、果たしてどちらが正しいのかわかりません。

 

全ての形あるものは何れ壊れる運命です。適度にメンテナンスを行っていけばそれなりに長期間現状を維持できるでしょう。でもやがて時が経ちいずれ崩れ去る運命なら、いっそ一思いにと感じるのは間違いでは無いはずです。

 

町がどんなに変わろうとも、心の中では震災前の街並み・犠牲になられた方の元気な姿を思い浮かべることが出来ます。この思いを大切にこれからも過ごしていきたいものです。

 

 

 

      −お客様の声−


味、それから魚自体も美味しくたいへん気に入っています。

骨まで柔らかく調理されている為、骨を気にせず食べれることがとても良いです。量的にもちょうど良い量です。これからも利用したいと思っています。

 

福岡県 K・K様
 

私は魚の骨が全くダメで、今でこそ少しくらい骨があっても気にならなくなりましたが、小さい頃の私は少しでも口の中に骨が入っただけでつい戻したものです。小さい頃は魚を殆ど食べなかった事から体も弱く通院がちだったのかもしれません。

それが今では肉よりは魚の方が美味しくと感じるような歳になりました。

これからもK・K様、そして多くのお客様に喜んでもらえる商品作りに努めて参ります。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

釜石の夏のイベント

こんにちは。コールセンターの佐々木敏恵です。

 

8月に入り・・・夏本番!!

今日も朝からセミの大合唱でした♪セミの大合唱はますます暑さを感じますね。

 

先週末、釜石の海では海を楽しむイベント『海あそび』がありました。

日曜日は残念ながら雨模様・・・

 

 

海にヨットが2艘浮かんでいたのですが、霧であまりよく見えない状態で残念でした。

白い帆のヨットには青い空が似合いますね!

 

8月の釜石は『釜石よいさ』『納涼花火大会』などイベントが目白押しです。

私の一番の楽しみは『8・19鵜住居復興スタジアム・レジェンドマッチ』です。

新日鐵釜石OB VS 神戸製鋼OB のレジェンドマッチ。

 

新しいスタジアムも出来ました。

 

 

年齢がバレますが、日本選手権の決勝戦を一生懸命テレビ観戦していた事を思い出します。

学校帰りに新日鐵釜石ラグビー部の練習場に見学に行った事もありましたね・・・友達の付添いです。

付添い・・・(^○^)

 

釜石の短い夏を楽しみたいです。

 

 

お客様の声

ちょっと不安でしたが、冷凍の調理済の魚を申し込みました。でも、とっても優しい美味しい味で取り寄せして良かったと今は思っています。これからも美味しい魚をよろしくお願いします。肉と違って魚の調理は大変ですから・・・(山形県 M・M様)

 

お褒めの言葉をいただきありがとうございます。湯せんするだけですぐに食べられるのはとても便利ですよね!!ご縁を大切にこれからも喜んでいただけるように努めて参ります。

 

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら