三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

海のごちそう頒布会

営業の むらかみ です。

 

意外に暑くない日が続き、比較的元気な状態の今日この頃ですが、ニュースを

見ていると、日照不足で野菜が大変だとか・・・

ウチでは、まだ一度もエアコン(クーラー)動かしていません。

 

 

 

今日は、「海のごちそう頒布会」について、改めてご紹介いたします。
頒布会 → 読み方は 「ハンプカイ」です。
毎月1回メニュー内容を変えた魚惣菜の詰め合わせをお届けしています。

 

似たようなサービスで “定期購入”と言うのが、あります。

健康食品やサプリメントなどで良くあるのですが、これは、同じ商品が

定期的に届けられるというものです。一方で、“頒布会”は、お酒とかで、

毎月異なる銘柄のものが届くといったものの事を言います。

三陸おのや 海のごちそう頒布会 コースは 2種類
・8食セット (4メニュー×各2食)
・16食セット (8メニュー×各2食)

初めて、ご注文のお客様は、ご案内ページの内容のメニューが
お届けになり、翌月以降は、毎月メニュー内容が変わっていきますし、特別仕様の

セットが選択出来たりもします。
頒布会のお客様限定の特別商品のご案内も時々させていただいたりしています。

 

また、毎月変わるメニューには、普段 当ショップで販売していないモノも

ちょいちょい出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

月替わりのメニューにつきましては、当サイト内で紹介させていただいています。
来月のお届けメニュー 
時々、チェックしてみてください


 

|-|-|by onosyokuhin

海外の学生さん達の来訪

 

店主の小野です。

 

本日は、地元岩手大学のアテンドで、約20名ほどの上海大学の学生さん達が来訪。当社の業務内容や震災後の取り組みについて説明した後に、工場見学でした。

 

パワーポイントによる説明会は、皆さん少々お疲れモード?であくび姿も見られましたが、商品開発室での業務説明や見学通路・ビジョンにより実際に生産されている現場の案内に移ると、皆さん俄然張り切りモード! 

 様々な視点から活発に質問が相次ぎ、予定された時間はあっという間に終了となりました。我々としても、思ってもみなかった質問が相次ぎ、とても楽しい時間でした。

 

以前、観光で訪れた所で「チョコレート工場」の見学をしたことがありましたが、とても興味深く楽しかった事を思い出しました。原料が工程毎に形を変えていって、製品に仕上がっていく流れというのは多くの人にとって、様々なイマジネーションを与えてくれるものなのかも知れないと思いました。

 

時間の関係で試食などをお出しできませんでしたが、上海の若い学生さん達に、当社の商品を食べてもらったらもっと盛り上がっただろうと、最後は少し反省の工場案内でした。

 

|-|-|by onosyokuhin

夏と言えば・・・

こんにちは。コールセンターの佐々木敏恵です。

 

今日の釜石は曇り空のすっきりしない天気です。
3連休の天気が気になるところですね。

 

昨日、所用で盛岡に行ってきました。途中の紫波町でセミの鳴き声を聞きました。今年初のセミの声。
最初は幻聴?耳鳴り?と思いましたが、しっかりセミでした。
釜石に戻り・・・あれ?釜石でも鳴いていると思ったら工事のドリル音でした。

 

いよいよ夏ですね!!

 

夏と言えば・・・海のパイナップル「ホヤ」
7月〜8月の夏のホヤが最もおいしいと言われています。近所の漁師さんからいただいた新鮮なホヤ。
臭みもなく刺身でシンプルにペロッと食べてしまいました。

 

 

 

夏と言えば・・・アイス
釜石の特産品「甲子柿」を使った「フローズンフルーツバー」
6月23日に釜石市内限定で販売開始との事で、新し物好きな私は早速食べてみました。
着色料・人工甘味料を使用しないフルーツバー。甲子柿がごろっと入っており、サッパリした味で
体に優しい!と思いました。まるごと甲子柿!!でした。

 

 

夏と言えば・・
釜石市内の海岸では砂浜再生工事が続いています。震災で砂が流出し、自然再生は難しいとの事で
宮城県から砂を運んでいるようです。まだまだですが、大分戻っているように思います。

 

 

今年はいつもより遅くなるのでしょうか・・・梅雨明けが待ち遠しいですね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


ラグビーワールドカップの会場のひとつ「鵜住居復興スタジアム」の前を通るたび様子が変わってい

て、近づいているんだな・・・とヒシヒシと感じます。

「ありがとう貝画」というものが新しく出来ていました。
復興支援の感謝を伝えるもので釜石市内の小中学生が制作したそうです。

 


近くで見ると・・・貝殻1枚1枚に色を塗って張り合わせていました。凄かったです。

大変だったと思います。

 

 

気持ち伝わるといいな。。。あたたかい気持ちになりました。
 


お客様の声

魚が好きなわりには料理の仕方がマンネリな事と家族の健康を考えるとおのやさんの宅急便は大変有難く思っています。そして何より魚の新鮮さ・美味しさ・絶品の味付けは食欲をそそります。「かんたんレシピ」も大変重宝していて仕事が忙しくても時短で食卓に並べることができ、嬉しいです。(愛媛県 T・Y様)

 

お褒めの言葉をいただきありがとうございます。大変な励みになります。絶品の味付けなんて・・・嬉しく思います。「かんたんレシピ」お役に立てて何よりです。これからもご満足いただけるよう努めて参ります。

 

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

いわしが変

営業の むらかみ です。

 

魚にはいろいろな旬がありますが、“入梅いわし”って聞いた事ありますか?

まさに、梅雨の時期の今、脂ののったいわしがたくさん獲れるようになります。

 

しかし今年は、何か変で・・・

 

今どきの流行りなのか、今年のいわしは、なんだか変 スリムで細長いようです。

石巻や銚子など 各産地で水揚げされたいわしのサンプルを取り寄せて品質

チェックの繰り返しです。今年は仕入れ泣かせの状況ですが、すこしでも、

品質の良い、いわしを調達して、皆様にお届けしたいと思います。

 

いわしは、健康に良いとされる青魚の代表と言っても良いくらい栄養豊富な魚です。

ただし、読んで字のごとく(鰯・魚へんに弱い)、非常に弱い(鮮度劣化が早い)魚で、

生臭みや小骨が嫌われる要素になっています。

 

三陸おのやでは、鮮度の良いいわしを、丁寧に内臓を除去して生臭みを抑え、骨まで

やわらかく煮込んでいますので、以前から人気のある定番魚種になっています。

 

生姜煮や梅煮といったところが、それこそ定番メニューなのですが、最近は

イワシのオイル煮 も人気があります。

 

 

健康に良い ”いわし” + これまた健康に良いとされる ”オリーブオイル” の組み合わせ。

もしかしたら、三陸おのや 最強かもしれません。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

岩手大学の水産強化

 

店主の小野です。

 

先日、岩手大学の新施設の落成式があり出かけてきました。この大学は、長い伝統を持つ農学部があるものの水産部門がなかったのですが、東日本大震災により沿岸地域が壊滅状態になった中、今は鬼籍に入っている当時の学長が、「復興支援は、これからの岩手大学の大きな役割」と宣言され、とても心強く思ったものでした。

 

 あれから8年半。約束通り、平成28年には農学部に水産システム学コースを設置、今年の秋からは二期生が釜石キャンパスにやってきます。そしてこの日は、新たな研究施設の完成を祝う集まりでした。

 

 

 

施設のお披露目の後は、地元漁業生産者の方々が持参された新鮮なカキなどが振る舞われ、大学の研究者が試作されたホタテが25%入っている?という「ホタテアイス」もごちそうになりました。

 

地元の新鮮な魚介類を使った商品開発や、人材確保、理工学部などとの連携による生産現場のロボット化やIT活用など、地域の産業界と大学の連携のテーマは沢山あります。

 

当社も、この8年で岩手大学から3名を採用させて頂き、みな品質保証部などで頑張ってくれています。

この地域の水産業界が更に発展するよう、我々も大学の皆さんのお力を借りながら頑張って行こうと改めて思いました。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

わが町

コールセンターの佐々木由香です。

 

ここ最近、頻繁に防災無線が流れるのですが、

その理由というのが、熊の出没です。
会社のある両石町、隣の鵜住居町と出没しています。

 

早いもので今年も折り返しに入りました。
地元の広報誌等では、ワールドカップまであと何日とカウントダウンに入ったり、

テレビ等でもラグビーを特集したものが多かったりと、さすがにいよいよだなと感じます。

 

鵜住居復興スタジアムでも仮設スタンドの設置が完了したようです。
私の母校である鵜住居小学校と釜石東中学校の跡地に建設されたという事もあり感慨深いものがあります。

 

 

その後、高台に建設された新しい学校も町に馴染んでいます。
そこからの景色を撮影してきました!

 

 

もっと高い所から撮影したかったのですが、

中学生が部活中だった為、不審者に間違われたら大変なので遠慮しました(^_^;)笑

見えにくいですが、丁度よいタイミングで三陸鉄道が走っていました!

 

その後、少し鵜住居を散歩してきました!

 

建設中の体育館です。

東京オリンピックの影響で資材が高騰し建設が遅れているようです。

 

 

また秋頃には、スーパーマーケットも出来る予定になっています。
ワールドカップの後も賑わい続ける町である事を期待したいです!!

 

 

===お客様からのお便り===

サンマの南蛮漬がダシが効いていてとても美味しかったです。

ダシ汁が残ってもったいないので、新玉ねぎのスライスを入れて、

また美味しく食べました。(静岡県 O・K様)

 

 

 

お気に召していただきありがとうございます!

煮魚ですと、汁を多めに調理しておりますので、

ぜひ他のお魚料理でも、季節のお野菜と共にお楽しみ下さいませ!

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

コールセンター

営業の むらかみ です。

 

4月から始まる新年度。そして今年は特別ですが、5月からの新元号。

何だか新年感が残っていますが、7月に入ったという事は、

1年の折り返し・・・言われて、ハッとしてしまいました。

 

ピンチから一転、三陸おのやの季節メニュー 三陸産イカ姿煮 

当ショップで 販売スタートしています。

 

豊漁とは言えませんが、先週から新鮮なイカの水揚げが続いて、

皆様にご案内出来るようになりました。むらかみも、何度か試食

する機会がありましたが、最高です。

ただ、残念なのが、仕事中なので 大人の飲み物が無い事です。

 

今が旬の 季節メニューです。数に限りがありますので、お早目に

お買い求めください。

 

 

そんな、皆様のご注文を受けるのが、三陸おのやコールセンターです。

 

 

12名ほど写っていますが、エキストラなしの 全員本物のコールセンターの

スタッフです。日々、お客からのお問い合わせやご注文などに、応対させて

頂いています。

 

 受付時間  平日 月~金 9:00~17:00

 

釜石にある 小野食品の本社と同じ敷地内ですが、本社事務所とは別棟に

このコールセンターはあります。大切な皆様の個人情報をお預かりするため、

原則部外者の入室は出来ませんので、ご了承ください。

 

いろいろ個性的なメンバーが居りますが、ここで紹介し始めると長くなるので・・・

 

当ブログでは、だいたい週中の水・木あたりにコールセンターメンバーが

交替で投稿します。しっかり、メンバーそれぞれの個性が出ていますので、

毎週チェックして頂けたらと思います。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら