三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

ツリー

こんにちは。

コールセンターの佐々木志乃です。

 

全国的に厳しい寒さのようですが、いかがお過ごしでしょうか。

 

釜石もとても寒い日が続いております冬

しかし、さすが沿岸。雪は降りましたがあまり積もっておりません。

内陸側から出勤する私の家の周りは積雪しているのに対し、釜石は積雪ゼロ…雪

その気候の差に毎年のことながら、衝撃を受け、羨ましく思います。

 

 

今年も残り約2週間。社内も慌ただしく、毎日があっという間です。

そんな中、会社玄関を入ったところにかわいいものがありました。

 

クリスマスツリーです!

素敵なオーナメントに電飾までついてキラキラしていますきらきら

殺風景な玄関ですが、ツリーのお陰で華やかです!

忙しい毎日に、植物やかわいらしいものがあると気分もあがりますね。

 

 

*****お客様の声*****

いつもメニューも変化に富んでいて助かっています。

中々時間をかけて作り上げることができないので感謝しています。

東京都 T・K様

 

お力になれているようでよかったです。

温めるだけですので、お忙しい時・お疲れの時などご活用下さいませ。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

明るい話題

営業の むらかみ です。

 

営業の むらかみ です。

不漁・不漁と何かと明るくない話題の多い今日この頃ですが、

最近ちょっと良いニュースがありました。

 

なんでも、釜石の市場が賑わっている?

 

そんな噂を聞きつけて、釜石魚市場に行ってきました。

 

 

 

この日は、それほど多い水揚げではなかったのですが、久しぶりに立派なサバを

見たような気がします。サバに関して今年はは、不漁という事にはなっていない

のですが、全体的に小型傾向で、300g〜400g/匹のサイズが主体でした。

小ぶりでも脂がのっているので食べると美味しいので、問題はないのですが、

ちょっと物足りないというか・・・

 

理由は良くわからないのですが、短期間に沸いたような感じで釜石近辺に

大型のサバが結構大量に水揚げされました。

 

どの位 立派かというと・・・

 

 

写真、見辛いかもしれませんが、“1024”と表示されています。

要するに 1キロオーバー という事になります。

これが、奇跡の1本ではなくこれより大きいのも含めて、数日間の間に

何十トンも水揚げされたようです。しかも、脂がのって美味しい・・・

 

ちょっとした明るい話題でした。

 

釜石産のサバメニュー ご案内させて頂く予定です。

 

 

12/15(金)〜16(土) 東京 東銀座 いわて銀河プラザでの直売会

もう、今週末と迫っています。天気は悪くなさそうですが、冷え込む

ようなので暖かい格好でお出かけください。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

晴天の中、富士山を眺めながら

 

店主の小野です。

 

週末は、震災後にお世話になった会社の方々や、取引先への挨拶で東京でした。年を重ねる毎に、一年の月日が過ぎるのが早くなるように感じていますが、今年も秋の気配を感じたと思ったら、もう年末といった印象です。

 

久しぶりにお会いした化粧品会社の社長さん、相変わらずお元気で和やかに懇談させていただきました。この御会社から、大津波後に多くの方々が避難所暮らしをしている時、少しでも女性の皆さんが笑顔になれるようにと、沢山の「口紅や化粧品」を釜石に届けていただいたのです。

 思いもかけないプレゼントに、多くの皆さんが喜ばれていたことを昨日の事のように思い出します。当時は、この御会社のみならず、多くの皆さんから有形無形のご支援をいただきました。本当にありがたいことでした。

 

 翌朝、出張からの帰りの新幹線で、すっかり冬山となった富士山を見ながら、そんな皆さんへ我々がどんなお返しができるのだろうかと考えました。正直、解は分かりませんが、我々の水産業界、会社が元気になり、三陸の美味しい海の幸をこれまで以上に楽しんでいただけるようになることが、その一つになると信じ、頑張って行こうと思う次第です。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

慌ただしい中でこそ

 

こんにちは、コールセンターの阿部です。
 

 以前、このブログにて私の趣味の一つとして天体観測と紹介させて頂いたことがありました。最近は少し遠のいていますが、機材は持たずとも肉眼にて空を眺める事は毎日のように行っております。昼間ですと太陽はさすがに眩しすぎるので直視はしませんが、たなびく雲を見ていると全く同じ形のものが無く時間を忘れて数十分程見ていたりすることもあります。基本的にのんびり屋なのかもしれません。

 

 空を眺めていると、時には普段はなかなか見る事のできないものを見つける事があります。

 

 

夕暮れ時に撮影した写真です。パッと見ると巨大な流れ星にも見えますね。

 

こちらはまたちょっと変わった画像です。

 

 

星が出ているので夜なのはわかりますが、流れ星とはまたちょっと違ったものに見えるのではと思います。

 

この二つの写真は直線的に動くものを捉えた画像ですが、実は全く異なるものであります。

勘が鋭い方なら気づいている事と思います。

 

1枚目の写真は航空機を写したもの。(方角・時間から新千歳空港から羽田空港に向かう便と思われます。)

2枚目の写真はISS(国際宇宙ステーション)を撮影したものです。(ちなみに画面右下に輝く星は、宵の明星金星です)

 

 

普段何気に見ている光景の中にこそ新たな発見があるものです。いつまでも少年のようなこの気持ちを大切にこれからも過ごしていきたいものです。

 

 

 

 

      −お客様の声−


毎回おいしく戴いております。今日はどのお魚を食べようと選ぶのも楽しいです。

千葉県 S・A様
 

食事を楽しく作り楽しく頂く、とても素晴らしい事と思います。

これからも笑顔絶やすことの無いよう、美味しいお魚をお届けいたします。

 

|-|-|by onosyokuhin

新商品発売

営業の むらかみ です。

 

今日は、三陸おのや 新商品のご紹介です。

今回の商品は、スープ系ではなく、得意の煮魚・焼魚のシリーズですが、

当ネットショップでは販売しない店舗販売限定の商品になります。

 

どこよりも先駆けて、東京を中心とした高級スーパーの一部店舗で試験販売を

スタートしています。

 

 

新商品発売のお知らせ !!

 

三陸おのやの製品は岩手県内を除いては基本的に通販でしか購入が出来ない

のですが、この度、成城石井の一部店舗にてお取り扱い頂けることになりました。

もし、お立ち寄りの機会があれば、チェックしてみてください。

(冷凍食品ではなく、水産売場の冷蔵ケースに御座いますのでご注意ください。)

 

弊社商品を新発売して頂いた、成城石井様の15店舗

成城店、青葉台店、市が尾店、美しが丘店、大井町店、東京ドーム店、川越店、

名古屋セントラルガーデン店、柿の木坂店、等々力店、浜田山店、石川橋店、

自由が丘店、池尻大橋店、調布店

  • 各店舗の品揃えの都合上、一時的に売り場にないことも御座いますので、ご了承ください。
  • 上記の15店舗以外ではお取り扱いが御座いません。

 

 

 

 

12/15(金)〜16(土) 東京 東銀座 いわて銀河プラザでの直売会

ココでは詳細には触れませんが、最近発売した新商品を販売する予定です。

試食もたくさん準備しますので、ご来場お待ちしています。

|-|-|by onosyokuhin

福岡の「魚の産直店」にビックリ!!

 

 店主の小野です。週末は、仕事で福岡に出かけていました。仕事のパートナーの方から、「近くに面白い産直店舗があるので行ってみませんか?」との誘いを受け、この場所にやってきました。

 

 外観は、あまり規模が大きくなく少し地味な印象を覚えました。少し変わっているなと思ったのは看板です。「漁師直営 おさかな天国」とありました。

 

 ところが、中に入ったらビックリです!

 

 

 

 

 

 新鮮な「天然鯛」が山積み、しかも大型サイズが700−800円程度と激安です。

 その他にも、肉厚なサワラの切り身が2きれで300円、下ごしらしてあるサザエ、新鮮なアジやキビナゴの刺身類、まさに魚好きな人達には「おさかな天国」と言っても過言ではないと感じた次第です。

 早朝にもかかわらず、店内は居酒屋さんが仕入れに来たのではないか?と思われる大量買いの人達や、主婦の方々で、いっぱいです。

 

 聞くところによると、すぐ先のところに、野菜やお花などを大規模に品揃えしている大型の「産直店舗」があり、このお店は、そこに来店するお客様をターゲットにした商法ではないかとのこと。

 

 一見、小さな地元レストラン風の外観の割には、品揃えも数量も桁違いの素晴らしさ。ここ筑前海の素晴らしい海の恵みがあるから成り立つという一面のあるのでしょうが、経営者の方のチャレンジ精神を垣間見る思いでした。

 

 同時に、三陸ではあまり見ることのない、大量の真鯛や大型サワラ、マアジなどが豊富に水揚げされるこの地域がとてもうらやましく感じました。 

 

|-|-|by onosyokuhin

ミッフィーとラグビーと釜石

こんにちは。コールセンターの佐々木敏恵です。

 

通勤途中で「釜石方面通り抜けできません」「迂回道路→」という看板が増え、いつも通っていた道路が通れずに遠回りの日々が続いています汗復興工事が加速してきた・・・という事でしょうか。

 

先日、釜石市内に可愛らしいマンホールの蓋が設置されました。

今までの釜石のマンホールの蓋と言えば・・・「虎舞」「はまゆり」などでしたが、可愛らしいミッフィーの蓋が仲間入りです。思わす笑顔が・・・笑顔

 

 

完成した市民ホールの近くに設置されています。

市民ホールのある場所はとても素敵な空間になっていました。

 

 

このマンホールの蓋は2018年7月完成予定のラグビーワールドカップラグビーのスタジアムにも設置の検討をしているとの事。せひ!!スタジアムにも設置して欲しいな・・・と思います。

現在のスタジアムです↓↓↓建設途中の少しずつ変化する状況を見るのって楽しいですね。

 

 

スタジアム付近は夜になると鹿がうろついている事があります鹿

鹿にとっても動き回りたい場所なんですね・・・笑顔

 

 

 

きらきらお客様の声きらきら

 

出掛ける事が多いので、帰ってから台所に立つのが年齢とともに億劫になる時もたびたび。おのやさんのお魚は、辛すぎず美味しいと夫も食べています。煮魚は煮汁も余さずご飯と共に食べています。和風あり洋風あり我が家には、頼りになる存在です。(兵庫県 S・Y様)

 

お役に立てて何よりです。億劫な時などは湯煎するだけの「おのや」を頼って下さいませ。私も煮汁と共にご飯を食べます。美味しいですよね!今後ともよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら