三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

三陸鉄道、想いを運んでどこまでも・・・

 

こんにちは、コールセンターの阿部です。

 

 三陸鉄道が全線開通して早4ヶ月となりました。自宅のすぐ側を走っていることもあり、列車が通る度振り返りながらありがたいと感じております。また最近はラッピング列車も数多く見られ見ていて非常に楽しいものです。

 また、今年はラグビーワールドカップが釜石でも2試合を予定しており、来週末には釜石で日本代表が親善試合を行う予定となっております。これを機にますます三陸鉄道を利用される方が増えることを期待するばかりです。

 

 今回は私の地元大槌にある三陸鉄道の駅をご紹介致します。

 釜石駅から三陸鉄道を宮古方面に向かい、大槌町での1駅目となるのが、以前も紹介した大槌駅です。

 

 

 当日は今にでも雨が降りそうな天候でしたので全体的に薄暗くなっております。大槌のシンボル蓬莱島(ひょっこりひょうたん島)をモチーフした駅舎、数多くのキャラクターも登場するユニークな造りとなっております。

 

 大槌を更に北に向かいますと約4分程で吉里吉里駅に到着します。

 

 

 私は列車には乗らず車で移動しましたが、辺りはかなり明るくなっておりました。吉里吉里駅には駅舎は存在せず、ホームに待合室があるのみの完全たる無人駅です。私の家がありますのがこの吉里吉里地区で、今から35年程前に独立国ブームの際に若干盛り上がった地域でもあります。井上ひさし著「吉里吉里人」で知っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 周りを散策しますと、すぐ近くに踏切があります。

 

 

 何と、この踏み切り、私が東京で貧乏学生している時にアルバイトで2年程お世話になった会社の製品でした。当時、信号機関係を手がけているとは聞いておりましたが、何十年も経ってここで出合うことになるとは・・・!

 

 吉里吉里を更に北上しますと、約3分程で浪板海岸駅に到着します。

 

 

 吉里吉里駅同様、浪板海岸駅にも駅舎は存在せず、ホームに待合室があるのみの完全たる無人駅です。知る人ぞ知る浪板海水浴場がある地でもあります。世界的にも珍しい「片寄せ波」で有名な海水浴場でしたが、東日本大震災による地盤沈下の為砂浜が無くなり海水浴ができない状態が現在も続いております。

 

 本来はさらに北上して隣の岩手船越駅を紹介する予定でしたが、トラブルが発生し断念しました。

 

 

 そうです、車の左後輪がパンクしてしまいました。

 普段からタイヤ交換は自ら行っておりますので、ものの5分位で応急処置は完了しました。

 

 

 が、さすがにこれ以上北上して撮影を継続する気力を無くしてしまい、修理工場へと向かう羽目に、残念ながら修復不可能でした。翌日には4本全てを交換す羽目に・・・。

 

 このように、車を運転する方なら何時何処でこのようなトラブルに見舞われるかもしれません。それがもしスマホの電波が届かない、人気の全く無い場所で起きるかもしれません。常に注意が必要ですね。

 

 まだまだ梅雨は明けそうにありませんが、またいつか他の駅も紹介できればと考えております。

 

 

      −お客様の声−

 

毎月、おのやさんのお魚が届くのを楽しみにしています。

共稼ぎのため、夕食の一品としてボイルするだけでよいので、どれほど助けられているか・・・。感謝です。

そのうえ美味しくて大満足です。91才のおじいちゃんもいるのですが、喜んで食べています。

これからも我が家の食卓に幸せを運んでください!

新潟県 A・N様
 

喜んで頂き何よりです。美味しく召し上がって頂けることが私どもにとってこれ以上無い喜びでございます。

これからもA・N様、そしておじいちゃんをはじめご家族の皆様にお喜び頂ける様、新鮮で美味しいお魚料理をお届けしてまいります。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

夏と言えば・・・

こんにちは。コールセンターの佐々木敏恵です。

 

今日の釜石は曇り空のすっきりしない天気です。
3連休の天気が気になるところですね。

 

昨日、所用で盛岡に行ってきました。途中の紫波町でセミの鳴き声を聞きました。今年初のセミの声。
最初は幻聴?耳鳴り?と思いましたが、しっかりセミでした。
釜石に戻り・・・あれ?釜石でも鳴いていると思ったら工事のドリル音でした。

 

いよいよ夏ですね!!

 

夏と言えば・・・海のパイナップル「ホヤ」
7月〜8月の夏のホヤが最もおいしいと言われています。近所の漁師さんからいただいた新鮮なホヤ。
臭みもなく刺身でシンプルにペロッと食べてしまいました。

 

 

 

夏と言えば・・・アイス
釜石の特産品「甲子柿」を使った「フローズンフルーツバー」
6月23日に釜石市内限定で販売開始との事で、新し物好きな私は早速食べてみました。
着色料・人工甘味料を使用しないフルーツバー。甲子柿がごろっと入っており、サッパリした味で
体に優しい!と思いました。まるごと甲子柿!!でした。

 

 

夏と言えば・・
釜石市内の海岸では砂浜再生工事が続いています。震災で砂が流出し、自然再生は難しいとの事で
宮城県から砂を運んでいるようです。まだまだですが、大分戻っているように思います。

 

 

今年はいつもより遅くなるのでしょうか・・・梅雨明けが待ち遠しいですね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


ラグビーワールドカップの会場のひとつ「鵜住居復興スタジアム」の前を通るたび様子が変わってい

て、近づいているんだな・・・とヒシヒシと感じます。

「ありがとう貝画」というものが新しく出来ていました。
復興支援の感謝を伝えるもので釜石市内の小中学生が制作したそうです。

 


近くで見ると・・・貝殻1枚1枚に色を塗って張り合わせていました。凄かったです。

大変だったと思います。

 

 

気持ち伝わるといいな。。。あたたかい気持ちになりました。
 


お客様の声

魚が好きなわりには料理の仕方がマンネリな事と家族の健康を考えるとおのやさんの宅急便は大変有難く思っています。そして何より魚の新鮮さ・美味しさ・絶品の味付けは食欲をそそります。「かんたんレシピ」も大変重宝していて仕事が忙しくても時短で食卓に並べることができ、嬉しいです。(愛媛県 T・Y様)

 

お褒めの言葉をいただきありがとうございます。大変な励みになります。絶品の味付けなんて・・・嬉しく思います。「かんたんレシピ」お役に立てて何よりです。これからもご満足いただけるよう努めて参ります。

 

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

わが町

コールセンターの佐々木由香です。

 

ここ最近、頻繁に防災無線が流れるのですが、

その理由というのが、熊の出没です。
会社のある両石町、隣の鵜住居町と出没しています。

 

早いもので今年も折り返しに入りました。
地元の広報誌等では、ワールドカップまであと何日とカウントダウンに入ったり、

テレビ等でもラグビーを特集したものが多かったりと、さすがにいよいよだなと感じます。

 

鵜住居復興スタジアムでも仮設スタンドの設置が完了したようです。
私の母校である鵜住居小学校と釜石東中学校の跡地に建設されたという事もあり感慨深いものがあります。

 

 

その後、高台に建設された新しい学校も町に馴染んでいます。
そこからの景色を撮影してきました!

 

 

もっと高い所から撮影したかったのですが、

中学生が部活中だった為、不審者に間違われたら大変なので遠慮しました(^_^;)笑

見えにくいですが、丁度よいタイミングで三陸鉄道が走っていました!

 

その後、少し鵜住居を散歩してきました!

 

建設中の体育館です。

東京オリンピックの影響で資材が高騰し建設が遅れているようです。

 

 

また秋頃には、スーパーマーケットも出来る予定になっています。
ワールドカップの後も賑わい続ける町である事を期待したいです!!

 

 

===お客様からのお便り===

サンマの南蛮漬がダシが効いていてとても美味しかったです。

ダシ汁が残ってもったいないので、新玉ねぎのスライスを入れて、

また美味しく食べました。(静岡県 O・K様)

 

 

 

お気に召していただきありがとうございます!

煮魚ですと、汁を多めに調理しておりますので、

ぜひ他のお魚料理でも、季節のお野菜と共にお楽しみ下さいませ!

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

トマト麺

こんにちは、コールセンターの佐々木李美です。

 

こちら、釜石はじめじめとした雨模様です。

猫ッ毛の私は、湿気を敏感に察知し、うねりを加速させております。

少し気分が落ち込みがちになりますが、こんな時は美味しいもので元気を取り戻します。

 

先日、釜石ラーメンで有名な新華園に行ってきました。

 

前回は定番の釜石ラーメンを頂いたので、

今回は女性に人気と貼り紙がされていたトマト麺を注文しました。

 


麺は釜石ラーメンらしい細いちぢれ麺、スープは少し酸味の効いた塩味、

トッピングはトマト、レタス、水菜とふんわり卵でした。

 

ヘルシーな感じでラーメンをすすれるっていいですね!
麺がスープとよく絡んでサラサラといただけました。
優しい味わいで美味しかったです。

 

新華園は3店舗あるのですが、今回はNAKAZUMA店に行ってきました。
定番の釜石ラーメンは、ほっとする懐かしい味で魅力的ですが、

たまには変わり種ラーメンに挑戦してみるのも楽しいですね!

 

お客様の声

サワラ西京焼を自然解凍し、米オイルで両面焼きバターをのせました。

とっても美味しかったです。

(広島県 Y・T様お葉書)

 

アレンジレシピをご紹介いただきありがとうございます。

想像してみたら美味しそうで、ぜひ一度試してみたくなりました。

また何かございましたらお聞かせくださいませ。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

梅雨入り

コールセンターの鈴木です。

 

このところ寒暖差が激しい日が連日続き、長袖と半袖のローテーションでしたが、東北も先週梅雨入り宣言が出ました。

気も身体も重くなる季節、体調管理が大事ですね。

 

週末は例のごとくあいにくの天候でしたが、灰色の世界の中に“色”を見つけようと、

内陸にある「花巻温泉 バラ園」に行ってきました〜

 

夜間はライトアップされるという情報があったので夕暮れ到着作戦に出たのですが、

だんだんと雨脚が強くなり非常に微妙な時間帯でしたが入場しました…

 

 

花巻温泉は何度か訪れた事がありますが、隣にこのような施設があるのは初めて知りました。

天候のせいかお客さんが少なく穴タイムだったかもしれません。

 

 

数えきれないほど多品種のバラがありましたが、男子でも知っているマンガも咲いていました。

雨粒がアクセントとなり粋な演出ですねぇ〜!

 

 

園内をぐるっと回ったところでますます天候が悪化してきたのでライトアップタイムは断念しましたが、

10月末頃まで開催されているようなので、秋にでも隣の花巻温泉にゆっくり浸かりながら再度観賞に来たいと思います。

 

目も心も豊かになった恵みの梅雨でした。

 

>>お客様の声<<

丁寧な作り方をしていると思い、今年の御中元に利用しようという事になりました。盆頃には評判を聞く事になると思い楽しみにしています。どうぞ頑張ってください。
−お葉書 秋田県 T・S様−

 

この度は数ある商品の中で、私共の商品をお選びいただき誠にありがとうございます。

ご期待に沿えるよう、引き続きより良い商品を求め、努めて参ります。

 

|-|-|by onosyokuhin

濃厚なミルク味!

こんにちは。
コールセンター菊池です。

最近、気温の寒暖差が激しく体調管理が難しいですね。
お気をつけて下さい。


先日、盛岡から帰る途中に花巻市大迫のミルク工房ボン・ディア
に立ち寄って、ソフトクリームを頂きました。

場所は盛岡と沿岸方面を行き来する国道396号沿い際のエーデルワイン
のそばにあります。

※「ボン・ディア」とはポルトガル語で「こんにちは」と言う意味なそうです。


 

 

今回はミルクのソフトクリームを頂きましたが、濃厚なミルクで甘く本当に美味しかったです。
※店内には所ジョージさんも美味しいと絶賛している写真がありました 笑
※他に、ワイン味もあるそうです。

 

 

どうやって濃厚なミルク風味を作っているのか調べたところ大迫産の

ブラウンスイス牛と言う牛の搾りたて生乳を100%使用しており、

さらに卵を一切使用していないそうです。ビックリです。

おいしさの秘密を知る事が出来、また食べたくなりました。

 

これからの季節にぴったりのソフトクリーム!お近くを通った際は是非!

 

 

 

− お客様の声 −

主人がお魚大好きで、とても楽しみに頂いています。
本当においしいお魚ありがとうございます。

 

大阪府 I・F様

 

 

お気に召して頂き、嬉しい限りです。
今後もお魚料理を楽しんでいただければ幸いです。
楽しみにお待ちくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

ご当地メニュー

こんにちは!

コールセンターの浦辺です。

 

 

岩手県沿岸地域ではあっという間に春が過ぎ、梅雨の時期が近づいております。

 

先日、宮古市の代表的な景勝地“浄土ヶ浜”へ出掛けてきました。

 

湾沿いの遊歩道を数分歩いて着いた先には、

透明度が高く穏やかな波が特徴の海と、鋭くとがった白い流紋岩

岩の上には岩手県の県木でもあるナンブアカマツなどの常緑樹があり

鮮やかなコントラストが広がる景色が楽しめます。

 

 

 

 

実は“浄土ヶ浜”へ来た1番の目的はコチラです!!

 

 

 

昨年、新しく宮古市に誕生したご当地メニュー「瓶ドン」!!

地元の魚介を使い「見て、盛って、食べる」という体験型の海鮮丼です。

 

 

岩手県内ではウニ漁の時期になると、とれたてに近い状態で保存できる

という理由などから牛乳瓶に入ってウニが販売されております。

 

そこに着想を得て「瓶ドン」は完成したようです。

 

私が行った“浄土ヶ浜パークホテル”の瓶ドンの中身はこんな感じでした。

 

通常の牛乳瓶のサイズより小さなサイズでしたが、

ウニ・いくら・アワビ・タコ・めかぶが瓶いっぱいに詰め込まれていて

見て楽しみ食べて大満足!!まさにコンセプト通りのご当地メニューでした。

 

 

 

−お客様の声−

おいしいお魚、ありがとうございます。

妻はあまり魚が好きではないのですが、おのやさんのチラシを

見て食べてみたいと言ったので注文しました。

とてもおいしいと言って次回届くのをすごく楽しみにしていました。

 

静岡県 H・I様

 

この度はご注文いただきましてありがとうございます。

お気に召して頂き嬉しい限りです。

これからもどんどんお魚好きになって頂けるような商品をお届け致します。

梅雨入りのニュースが気になる頃です。くれぐれもお身体を大切に。

 

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

曲水の宴

こんにちは!コールセンターの會田です。

 

毎日真夏のような暑さが続いていりますが皆様お変わりございませんでしょうか。

釜石でも週末から月曜日にかけては30℃前後まで気温が上がったにもかかわらず、

朝晩は10℃前後まで下がるという気温差で体がまいってしまいそうです…

 

あまりにも暑すぎて、地元の高校では一足早く衣替えの許可が出ました!

「夏服サイコー!」と娘が元気に登校して行ってます(笑)

 

暑すぎるとクーラーの効いた所で涼んでいたいところですが、日曜日は沿岸より暑い

内陸は平泉の毛越寺に出かけてきました。

平安貴族の優雅な遊び「曲水(ごくすい)の宴」がお目当てです。

簡単に説明すると、園内を流れる遣水に浮かべた、盃を乗せた鴨の様な形の羽觴(うしょう)が

流れてくるのに合わせて和歌を詠んでいくものです。

童子が棒で方向を変えたりして歌人の元に盃を運びます。

 

今年の歌題は「晴(はれ)」

歌題の通りの快晴で、見ているだけで汗が流れるのに十二単や冠衣に身を包んだ方々はさぞ

大変だったかと思われます。

最後に歌披露で詠まれた歌は、晴れの日と新しい時代「令和」にかけて言祝ぐ歌が多かったです。

 

水辺を抜ける風が心地よく、雅で風流な休日を過ごせました。

 

6月後半から7月にかけては同じ毛越寺であやめ祭りも開催されるそうです。

岩手にお越しの際にはいかがでしょうか♪

 

 

  ☀お客様からのお葉書☀

 

「エスカベッシュ」が初めて届いた時にとても美味しかったので

ハガキを書いた事を思い出します。

5月分で久し振りに入っておりましたのでとても嬉しく思っております。

 

                     東京都 K・I様

 

お気に入りの商品が入っておりましたでしょうか。お喜び頂けて私共も嬉しいです。

これから暑くなってくるシーズンはサッパリしたお酢系の料理も増えてくるかと思います。

お酢パワーで暑さを乗り切って頂けたら幸いです♪

 

|-|-|by onosyokuhin

新緑の季節

こんにちは、コールセンターの阿部です。

 

 三陸鉄道が全線開通して早2ヶ月となりました。地元大槌駅には食堂が隣接しており、ここで頂けるラーメンを紹介しようと何度も足を運びましたがなかなかタイミングが合わず、やっとのことでそのラーメンを食べる事が出来ました。

 

 3種類(新巻鮭ラーメン・磯ラーメン・煮干ラーメン)ありましたが、私が注文したのは磯ラーメン!

 

 

 見た目では分かりづらいのですが、器は比較的小さめです。ちょっと少ないかなと思いましたが、底が深い分満足のいく量となっております。麺の上にはホタテ・しゅうり・わかめ・ふのり・鮭ハムなど海の幸がたくさんのっております。ダシはしゅうりをベースとした磯ダシで匂いだけで海を感じることができます。

 とても美味しく頂きましたが、閉店間際との事もあって若干味が濃い目だったかなと思います。大槌にお越しの際には是非試してみて下さい。磯の香りに翻弄されることでしょう!

 今回は頂けませんでしたが、次回は新巻鮭ラーメンを頂きたいと思います。

 

 さて話題は変わり、山の緑が美しい季節となってきました。この時期私は週末が来るたびに胸が高鳴ります。そうです、山菜取りです。

 以前もご紹介したことがありますが、決してがっつりではなくやんわりとした感じの山菜取りが私のスタイルであります。やんわりと言いますと意味が分かりづらいと思いますが、簡単に言いますと出来るだけ自然にと言いますか専用の道具・装備ではなく普段着で散歩に行くイメージと言えばわかりますでしょうか!

 でも山には危険がいっぱい、最低限の準備は行ったうえで山菜取りを行います。

 当然、舗装された道ばかりではありません。

 

 

 すれ違いも出来ないような林道です。片側には川が流れており崖となっております。このような場所まで来ないと目的の山菜は見つかりませんね。そのすぐ脇には滝のように水が流れている場所も・・・。

 

 

 今回はわらび取りがメインでした。

 地表から芽が出たばかりは首を曲げた状態で、日に日に成長し最終的には木のようになります。

 

 

 

 頭の部分が開いてしまうと茎がどんどんかたくなり食べるには適さなくなります。上の画像には無数のわらびがありますが、一番手前のわらびが採り頃でしょうか!(数えたら15本以上ありました)

 

 この日は、わらび以外にも僅かですがウドを収穫できました。

 

 

 両親が食べたい、採ってこいとしつこいので、1時間ほど探しまくり何とか採取しました。父親は昔はよく山菜取りに出かけたものですが、最近は足腰がめっきり弱くなり普通に歩くこともおぼつかなくなっておりますので、致し方ありませんね。

 

 これからの山は梅雨の季節ともなりますと急に霧が立ち込めてきたり寒暖の差が非常に激しくなりますので、服装などそれなりに準備は必要です。わらびはまさにこれからが旬となり、7月下旬頃まで収穫を楽しむことが出来ます。

 

 夏に向けてまだまだ楽しい日々が続きそうです。熊には要注意で楽しみたいと思います。

 

 

 

 

 

      −お客様の声−

 

毎回楽しみにして食べております。主人も2年程介護を受けた状態で体が不自由な毎日ですが、食べることが何より楽しみにして居て海のごちそうを何より楽しみにしております。

 

愛知県 S・K様
 

喜んでいただき何よりです。食べることは欲望でもありますので、美味しく召し上がって頂けることが私どもにとってこれ以上無い喜びです。

これからもS・K様、そしてご主人様に今まで以上お喜び頂ける様、美味しいお魚料理をお届けしてまいります。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

魚河岸テラス 釜石

こんにちは。コールセンターの佐々木敏恵です。

 

今日の釜石は晴れて良い天気です。

新緑のきれな季節になりましたね!

 

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?

私の場合は・・・東京から姉弟家族が帰省したため、釜石市内をちょこちょこお出かけ。

釜石で過ごしました

 

ゴールデンウィークの釜石の風景を紹介しますね。

 

4/13にオープンした「魚河岸テラス」

こんな場所を望んでいたんです!というような場所です。

釜石魚市場の隣にできた施設で釜石湾の眺めを楽しみながら地元の幸を味わえます。

 

隣の釜石魚市場

 

 

 

オーシャンビュー!「魚河岸テラス」からの眺め。

大瀧詠一さんの曲が流れてきそうな雰囲気でした。

 

お店でいただいた『海鮮丼』イクラは釜石産だそうです。美味しかったです。

新鮮でペロッと食べてしまいました。

 

 

昼間の釜石湾の眺めも良かったのですが、夜は夜で雰囲気が変わって良いのかな〜っと思いました。

一度夜景を見に行ってみたいと思います。

 

※※※※※※※※※※

見学の方がたくさんいた鵜住居復興スタジアム。

お天気が続いたせいか芝生に放水?歓声があがっていました。

 

 

復興スタジアムの鯉のぼり。気持ち良さそうに泳いでいました。

 

 

※※※※※※※※※※

 

熊の出没に気をつけつつ新緑の季節を楽しみたいです。

 

 

★★★お客様の声★★★

 

まだ2回目なのですが、毎回色々な魚・色々な味のバリエーションがあり一人暮らしなのでとても使いやすいです。味も新鮮でこれからも送ってもらいたいと思います。(滋賀県 M・S様)

 

お気に召していただけたようで何よりです。

お褒めのお言葉は大変な励みになります。一切れずつ個包装になっているので使いやすいですよね!

ご縁を大切に今後ともよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら