三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

久しぶりの外食

 

こんにちは、コールセンターの阿部です。

 

 普段はあまり外食をすることが無い私ですが、たまには気分を変えて外で食事をしようと、雪が降る寒い中自宅から車を走らせて約3分程に店を構える『さんずろ屋』さんへ!

 普段なら、母親を車に乗せて買い物に行ったついでに外食する事はありますが、一人で行くのはいつ以来でしょうか?外出中にお腹が空いても大抵はコンビニで済ませることがほとんど、余程遠出でもしない限りお店で食事するなんて無いです。決して1人では入れない訳ではないのですが、わざわざ寄ってまでというのが正直なところでしょうか。

 ではなぜ?たまたま見ていたテレビでラーメンの特集があり、「もう行くっきゃない!」が今回数年ぶりの1人外食となったわけであります。

 

 今回食べに行った『さんずろ屋』さんは、私の住む吉里吉里から更に北上した浪板にあるお店です。前回のブログで紹介した浪板海岸に隣接しております。店内からは船越湾を一望することができます。

 

 

 

 晴れている日ならとても景色が良いのですが・・・、あいにくの雪模様です。

 

 母親と来た時なら、迷わずラーメンとなりますが、今回は少し贅沢を、イクラ丼セットを注文。このイクラ丼セットは、三陸名物磯ラーメンにミニいくら丼がついたものとなっております。

 

 

 

 画像では分かりにくいと思いますが、スープはしゅうり貝(ムール貝)をベースとした出汁でしょうか。塩ラーメンならこの味が究極に美味しいと思います。具は、地元産わかめ(これでもかというくらいいっぱい入っております)・地元産まつも・地元産ふのり・カニ爪・イカ・エビ・ホタテ・しゅうり貝と三陸の海の幸が盛りだくさん。

 

 

 

 こちらのいくら丼は小鉢ですので量は少なめではありますが、地元で採れたであろういくらを薄く醤油で味付けされ、これがまた絶品です。よく市販されている醤油いくらは皮が固かったり口に残ったりしますが、このいくら口に入れた瞬間、トロッと溶ける感じがなんともはや!

 ちなみに、自宅でも時期が来れば生のいくらを買ってきて塩いくらを作りますが、うまく作るのは案外難しいものです。

 

 ものの10分程で完食!

 

 少しではありますが、幸せな時間を過ごすことができました。普段は自分に対してはお金を使わないようにしておりますが、今回はいいとしましょう!

 ちなみにこのセット、それなりの値段ではありますが、決して手がでない金額ではありませんので、お近くにいらした際には食べてみて下さい。女性には少し量が多すぎますので、磯ラーメンのみが得策でしょう!(それでも量が多いかも・・・)

 

 この”磯ラーメン”、昨年メディアにも取り上げられましたが、実は私の地元大槌が発祥の地でもあったりします。結構、大槌町は見所がある町なのかもしれませんね!!

 

 

 

      −お客様の声−

 

 家族皆、よろこんでいただいております。息子は魚が苦手だったのですが、「おのや」さんのは喜んで食べてくれます。

サケ等お弁当にも入れて持っていっています。そちらは寒いと思いますが、皆様風邪をひかぬよう元気で!

三重県 T・M様
 

喜んでいただき嬉しい限りです。特に息子様、苦手でもおのやの料理なら・・・、涙が出そうなくらい嬉しいお言葉です。

これからもいつまでも息子様に喜んで頂けるよう、新鮮で美味しいお魚料理をお届けしてまいります。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

うのスターライト2020から1ヶ月

こんにちは。コールセンターの佐々木敏恵です。

 

つい先日年が明けたかと思ったら明後日はもう2月。時間が経つのは早いですね。

 

2019年大晦日

 

鵜住居復興スタジアムで行われた「うのスターライト2020」

東京から帰省した甥っ子達と行ってきました。

 

メイングランドのイルミネーションや

 

 

抽選で2019ラグビーワールドカップの非売品グッズがもらえたり・・・

(私がもらったシートクッション↓↓↓)

 

 

甘酒や年越そばのお振舞などがありました。

 

普段は入れないスタジアムの内部を見学するスタジアムツアーも行われたのですが、「寒いよ〜帰る」

の甥っ子の一言で退散。話をしていた新聞記者さんからも「この寒さは東京っ子にはキツイですよね」

と言われ・・・早々に退散。小雪まじりの北風びゅーびゅーの大晦日でした。

 

7月に行われた試合で日本代表メンバーが記念に残したサインが公開されたと後で知り、寒さに負けず

スタジアムツアーに参加するんだったと後悔です。

またこのようなイベントがあればいいな・・・と思います。

 

 

2020年スタート

 

今年はアクティブな1年にしょう!!と10数年ぶりでお茶のお稽古を始めました。

 

親戚からもらったお茶道具をひっぱり出し予習しようかなっと思ったら・・・

 

 

いたたたたたぁぁぁぁぁ。膝がぁぁぁ。正座できないほど痛めてしまいました。

立ってもヨロヨロするし・・・お稽古以前の問題発生!!

急遽、今年の目標は運動不足の解消と膝の鍛錬となりました。恥ずかしいです。

 

まだまだ寒い日が続きますが、インフルエンザ・膝痛などにお気をつけてお過ごし下さいませ。

 

 

お客様の声

昨年末の贈答品に御社の製品を友人に送りましたら大変気に入って、これからもこれを!と喜ばれました。私自身味付けも大変気に入ってます。更にきめ細かい情報提供に感じ入ってます。これからもよろしくお願いします。(東京都 K・H様)

 

ご紹介いただきありがとうございます。皆様にお喜びいただけて私どもも嬉しい限りです。大変励みになります。今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

高級食材

コールセンターの佐々木由香です。
早いもので1月も後半になりました。

 

コンビニエンスストアやスーパーマーケットでは節分のコーナー出来ていたり

恵方巻の予約が始まっています。
先日、スーパーマーケットで早くも早採りワカメを目にしました。
春が待ち遠しいですね。

 

 

先日、冷凍庫をあさっていたら、お正月用として伯父から貰ったアワビを発見しました!
お正月に刺身用ではもちろん、煮しめや大根なますに入れて食べたものの残りと思われます。

 

私は食べる専門なので、母にお願いしてアワビご飯を作ってもらいました(笑)

 

アワビは刺身でもコリコリの食感が楽しめるので最高なのですが、火を通すことによって

身がやわらかくなり風味が増します‼

 

母曰く、レシピのポイントは今流行りのアプリを引用したとの事でした(笑)
それっぽく写真を撮りたいが為に、普段あまり買う事のない三つ葉を購入し

ご飯の上に添えてみました!

 

 

味も程良く、炊きたてはもう絶品でした。

次の日もお弁当に持って行きました。とても贅沢なランチでした。

 

 

ちなみに、アワビの肝も調理して食べたました。
魚屋さんで肝は、トシルの名で売っていたりしますが、家ではトシロと言ったりします。

 

トシロを白菜と豆腐、ネギと共に味噌で煮込みます。
少し濃いめの味付けにするのがポイントです。
濃いめが白ご飯に最高にマッチします。

 

 

〜〜〜お客様からのお葉書〜〜〜

海なし県に住む者にとって、おのやさんのお魚メニューは毎度大変美味しく頂いております。

バラエティーに富んだ味付けなので、飽きずに楽しいお魚ライフを送っています。

いつもありがとうございます。         (長野県 M・S様)

 

お気に召して頂き誠にありがとうございます。

 

飽きずにご利用頂ける商品作りを目指して参ります。

これからも長いお付き合いが出来ましたら私共も嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

函館旅行

こんにちわ、コールセンターの佐々木李美です。

 

まだまだ寒い毎日ですが、いかがお過ごしですか。

年末年始のお休みを利用して訪れた函館に比べたらまだまだ平気だ!と思いつつも、

やはり寒さには慣れません。

 

初めて訪れた函館は、寒いながらも楽しさに溢れた自分へのご褒美になる旅でした。

いくつか印象に残った場所と食べ物をご紹介します。

 

まず、函館といえば「函館山」からの景色ですよね。
せっかくなので、1番いい時間帯と言われる17時頃にいってきました。

 

予想はしていましたが、沢山の観光客が押し寄せ、おしくらまんじゅう状態…

隙間から眺め、なんとか撮影した写真がこちらです。


多少ぶれているところに、必死さが伝わるかと思います。

写真ではあまりきれいに写せなかった分、しっかりと自分の目に焼き付けさせていただきました。

 

ベイエリアを散策しちょっとお茶でもしようかなと訪れたのが「茶房旧茶屋亭」です。

いくつかのセットがあり自分で好きなお茶とお菓子を選ぶことが出来ます。


私は、抹茶と芋羊羹を選びました。

その場で抹茶を立ててくださり、お茶の器は好みのものを選べるのが嬉しいところ。

偶然にも、お菓子の器の色と合って、素敵でした。

暖かいお店でゆっくりとした癒しの時間を過ごさせていただきました。

 

旅の最後に一番の贅沢を、ということで函館朝一にある「恵比寿屋食堂」で海鮮丼をいただきました。

いろいろと食べ過ぎたのか、残念ながら私の胃袋には空きがあまりなくミニ丼にしました。

ミニ丼ですが、私が好きなネタが乗った有難い丼で一口一口ゆっくりと味わいながらいただきました。

お腹いっぱいだったはずなのに、最後まで美味しく食べられて大満足です。

 

次は、夏に是非とも訪れたいです!

 

お客様の声

高校3年生の息子が特にサバの味噌煮が大・大・大好きです。

骨を気にせずに食べやすく、味付けが良い…

他の商品も本人は食べるだけなのに正直な感想を言っています。

(宮城県 Y・S様)

 

サバ味噌煮への愛が伝わり嬉しい限りです!!

いろいろなご意見が飛び交う食卓はにぎやかで楽しそうですね。

今後の参考にさせていただきたいので、良いご意見の他にも

悪いご意見も教えていただけますと幸いです。

息子様の正直なご意見、お待ちしております。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

2年

コールセンターの鈴木です。

 

遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

短い間でしたが昨年中は”元年”と書くチャンスが多々ありましたが、令和も2年になりなんだか寂しい気がします。

 

皆様はどんな新年を迎えられたでしょうか?

 

 

私は元日に初日の出を拝もうと早起きをしたのですが、、、

年末年始は海も空も荒れ模様となり、残念ながら自力では撮影できませんでした('_')

運よく同僚が良い写真を持っていたので、使用許可をもらい何とかアップできます!

 

 

さて、全国的に暖冬の報道がされている中、昨日今季一番の雪が降りました。

といっても、私共の沿岸部は昼にはきれいさっぱり融けましたが!

 

このまま温暖化が進むと、魚の生態系も大きく変わるのではないかなぁ〜と思います。

現に、遊びレベルの釣りでさえ、ここ数年変化を感じるほど表れています。

今まで釣れたことがない南の魚が釣れたり、釣れる時期ではない魚が釣れたり逆だったり…

それはそれで新鮮なのですが、裏側には深刻な要因がありそうですね(*_*;

 

 

現在コールセンターではたくさんのお客様からうれしい年賀状のご挨拶をいただいております!

順次お返事をさせていただきますので、今しばらくお待ちください。

 

皆様の今年一年が素敵な年になりますように!(^^)!

 

 

>>お客様の声<<

12月メニューのブリ照焼は、元旦のお節料理にとても助かります。メインの一品として楽しみです。今年は厳しい面もあったとか…おのやさん応援団としては、これからもおいしいお魚を待っています。

ー埼玉県 K・M様ー

 

いつもご利用ありがとうございます。お正月でお役に立てたようで何よりです。

商品開発部では、季節にあわせたメニューをご紹介できるように試行錯誤しております。

春に向け、新商品のご案内も予定しております。これからもよろしくお願いいたします。

 

 

|-|-|by onosyokuhin

キムチ納豆

こんにちは。コールセンターの菊池です。

今年も残すところわずかとなり、慌ただしい日々を皆様お過ごしではないでしょうか。

 

先日、所用で盛岡に行ってきました。
その日は非常に寒く日影には雪が残っており、何か温かい食べ物をお昼に食べようと話

になり、久しぶりに「柳家」のキムチ納豆ラーメンを食べてきました。

「柳家」といえば、盛岡に住んでいる方で知らない人はいない位、行列が出来る有名

なラーメン店だと思います。お店は大通りにあり、以前は店内に入ると店主の”いらっ

しゃいませ〜”の独特なあいさつで迎えてくれるお店でした。
現在は、盛岡市内、近郊、仙台と12店舗まで拡大し各店盛況のようです。

その「柳家」で一番人気と言えば「キムチ納豆ラーメン」何か名前を聞くと、えっ!

おいしいの?と思いがちですが、納豆味噌味でスープがおいしく具が多く、麺は自家

製麺と言うこだわり麺で一度食べたら、やみつきになる最高の一品です。

盛岡にいらした際は、ぜひ食べてみてはいかがでしょうか。

ちなみに盛岡駅内にも2店舗ございます。


本年は大変お世話になりました。
来年もよろしくお願い致します。良いお年をお迎えください。

 


−お客様の声−

楽しみにいつも頂いております。
老人二人、食事の支度も大変ですので、そのまま
頂く事が出来、大変助かってます。
(静岡県 K.M様)


お気に召して頂き嬉しい限りです!!
今後もお魚料理を楽しんでいただければ幸いです。

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

年の暮れ

こんにちは!コールセンターの浦辺です。

 

1年の締めくくりでもある12月も半ばを過ぎ、今年も残すところ2週間をきりました!

この時期になると、毎年1年の振り返りをひとり秘かに行い思いを馳せています。

 

 

そして、新年を迎えるための準備や年内に終えなければならない仕事などで忙しい日々です。

そんな合間の休日には、簡単に食事を済まそうと地元のパン屋へ!!

 

 

 

 

焼き立ての良い香りがする店内には、さまざまな種類のパンが並んでおり

クリスマスも近いためシュトーレンも売っていました。

 

 

山田湾ベーカリーのパンは主に岩手県産の小麦と、石割桜から採取しためずらしい

酵母などを使用しており、総菜パンやピザの具材も地元の海の幸・山の幸を使用し

地産地消にこだわって作られており魅力がたくさん詰まっています。

 

 

皆様も忙しい年の暮れには、私共の「三陸おのや」のお魚に是非頼って頂ければと思います。

 

 

-お客様の声-

魚嫌いの私は煮魚が苦手です。でも「おのや」の煮魚は生臭くなく

身もホクホクで味付けも上手に美味しく仕上がってました。

これからも新鮮でおいしい魚を届けて下さい。

(兵庫県 M・I様)

 

 

お気に召して頂き、嬉しい限りです。

これからもどんどんお魚好きになって頂けるような商品をお届け致します。

あわただしい年の暮れ、どうぞお健やかにお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

岩手のビール

こんにちは。コールセンターの獅子田です。

 

今朝の釜石は、”身に染みる寒さ”というわけではなく、過ごしやすい気温でした。

この気温が続けばいいのにと心から思います。

 

忘年会シーズンに入りましたが、私は飲み会の予定はなく宅飲みを日々楽しんでおります。

釜石と言えば日本酒の浜千鳥を思い浮かべますが、私はビール派です(笑)

今回は、岩手の地ビールをご紹介したいと思います。

 

その名も『ベアレンビール』です。

 

 

盛岡市に工場があり、ドイツの醸造所の仕込み室をを移設し、伝統的製法で作られたビールです。

ベアレンビールの名前の由来は、ベアレンはドイツ語で熊という意味で、熊が生息する岩手県の自然と体躯のがっちりした醸造職人をイメージしているそうです。

写真の他にもたくさんの種類がありますが、身近なスーパーで買えたのはこの3種類だけでした。

今年はラグビーワールドカップが開催され、「NO SIDE BEER」が期間限定で販売されているようです。

今回は写真の左と真ん中のビールを飲んでみました。

 

 

どちらも飲みやすく、簡単に感想を言うと右側「アルト」はさわやかな風味で左側の「シュバルツ」は深みのある味わいでした。

うまく伝えられずすみません(笑)

 

生まれ育った岩手県に美味しい地ビールがあるというのは、なんだか嬉しいですね。

あと19年先にはなりますが、子供とお酒を飲む日を楽しみにしています。

 

 

*****お客様の声*****

いつも美味しく頂いております。

魚嫌いな主人も皮まで食べてくれますので今回増量いたしました。

実は、魚の煮付けが下手でつい濃い味付けになってしまっているので私自身も大いに助かっております。

これからもよろしくお願い致します。

 

長野県 J・N様

 

お魚が苦手な方が残さず食べてくれるというお話を聞くと大変嬉しく思います。

また、お魚の調理は難しいですよね。今後もお役に立てる様努めて参ります。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

師走のイルミネーション

こんにちは。コールセンター會田です。

 

今日の釜石は朝から小雪の舞い散る寒い一日でした。

内陸部の様に積りはしない雪ですが、朝は車にほんのり散った白に本格的な冬を感じました。

気づけば今年も最後の月、お歳暮の発送もピークを迎えております。

寒さと忙しさで参ってしまわないよう、しっかり体調管理をしていきたいと思います。

 

この時期になるとあちらこちらでピカピカ光って素敵な光景が増えてきますね!

先日は毎年恒例の国立療養所・釜石病院のイルミネーションを見に行って参りました♪

 

 

 

入院している子供達はもちろん、市内の皆様の毎年の楽しみとなっています。

光の回廊が出来ているのも良いですね〜

 

ちなみにココ、山の中にあるので鹿スポットでもあるのですが、私たちの他にいたご家族連れのお子さんが「鹿さんはいないねぇ」と言っているのが微笑ましかったです(笑)

 

新しく出来た高速道路釜石道のジャンクションの真下にあるので、夜に車で走ると眼下に光が見えたりします。

わき見運転は危ないので注意ですが、助手席に乗っている方はぜひ探してみてください♪

 

 

 

お客様からのおハガキ

 

サンマみぞれ煮とイワシ生姜煮が骨まで柔らかく煮てあり、

とても食べやすくおいしかったです。

残った煮汁をごはんの上かけました。

サンマみぞれ煮の大根おろしたっぷりのタレは

かぼちゃの天ぷらと一緒にきれいに食べました。

体に良いものを食べていると思えて感謝です。

 

               愛知県 M・T様

 

煮汁の最後まで存分に味わって頂けてとても嬉しいです。

天ぷらのつけ汁にもご活用させたのですね。とても美味しそうで私も試してみたくなりました。

お魚と野菜で栄養を付けて、この冬を乗り切って頂けましたら幸いです♪

 

 

|-|-|by onosyokuhin

片寄せ波再生に向けて

 

こんにちは、コールセンターの阿部です。

 

 このところの寒さで外を歩く人々は冬装備の方が殆どの中、寒さにめっぽう耐性のある私はさすがに半袖とまではいきませんが苦手な厚着時の蒸し暑さ対策の為腕まくりをして外を歩いております。人が密集する場所では周りに変な目で見られるのも嫌なので腕まくりを元に戻したりしています。そのあたりが私自身中途半端と思いつつ・・・、よく母に ”身体は大人でも中身はまるで小学生” と言われますが、怒るどころか案外嬉しかったりするものです。子供の頃から私は冬でも半袖を着てよく外で遊んでいました。年はどんどん取っていきますが、いつまでも小さかった頃のピュアな心は生涯残しておきたいものです。

 

 さて、前回のブログでは浪板海岸の海水浴場復旧工事のお話をいたしましたが、ついにその工事が始まりました。

 

 

 

 

 実は、この写真、昨日(11/27)朝ちょっとだけ早起きして自宅から歩いて10分程にある浪板海岸に行き撮影したものです。工事が始まっている為、これ以上前に進むことはできません。私が見た感じは、まず作業するための重機を入れるため埋め立て、そして海には柵のようなものが張られております。囲まれた部分全体を工事の対象とするのでしょうか?

この画像には入っておりませんが、画像の更に左側には平べったい1.5M四方程のブロックが数多く置かれていました。察するに海面下を底上げしそこに大量の砂を入れより浅くした上で砂浜の部分を広くするのでしょうか?

 当然ながら、自然の物ですから時化等でまた砂がより沖側へ流れ込むのを防ぐような仕組みもあるのでしょう!

 

 

 

 

 全体を取り囲むようにして海側に設置されている柵は、私が立つ防潮堤から沖側に向かって約100M程の場所まで設置されています。聞いた話では、その場所により多くの砂が溜まっているとの事です。本来はその砂は震災による地盤沈下により波によって砂浜から持っていかれた砂が堆積しているのでしょう。海水面は原則変わらないので、こればかりは沈下した地盤が戻らない限り元の姿に戻る事は無いでしょうね。

 

 実際には工事が完了しないと全体像は見えてきませんが、予定通り1年程で完了との事ですので、2021年の夏にはこの新浪板海岸がより多くの海水浴客でにぎわう姿を見たいものです。

 

 

 

      −お客様の声−

 

 毎月美味しい岩手釜石のお魚楽しみにしております。とっても懐かしくいただいております。

東北に7年間住んでいましたので、南国鹿児島では味わえないお魚ありがとうございます。味付けも私好み、満足です。

私なりに色々アレンジしてごちそうになっています。

鹿児島県 I・K様
 

美味しく頂いているとの事で嬉しい限りです。東北に7年も住まれていたとの事ですので、私が知らない美味しい料理も数多く頂いたことでしょう。色々アレンジしてお食べ頂いているとの事ですので、是非、そのアレンジされた料理をお聞かせ頂きたいです。

これからも新鮮で美味しいお魚料理をお届けしてまいります。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら