三陸おのやブログ

     三陸釜石から、「美味しいお魚料理」に
               取り組む、奮闘記です
  

1年ぶり

営業の むらかみ です。

 

今週は、カメムシ騒動のスタートでした。

朝、着替えをしていると、ポトッと生きたカメムシが・・・

特にストレスを与える事無くご退場いただいたので、被害は

無かったのですが・・・ そういえば、何日か前にどこかで

大量発生しているというニュースを見ました。

ウチのあたりは、大量発生ではないのですが、コンスタントに

現れるので、注意が必要です。

 

 

ちょうど1年ぶりに 福島県のいわきに来ました。前回も、

せっかくなので“地元のおいしい魚”と思ったのですが、

1年経っても あまり状況は変わっていないようです。

 

 

結局は、昨年と同じ メヒカリ でした。

同行者が撮影を待てず、レモンを絞りはじめたところです。

 

そういえば、先日 石巻の魚市場に行ったとき、大型の

ヒラメがたくさん揚がっていて、聞いてみたら、漁場は、福島県

との県境との事。福島はNGでも宮城はOKでギリギリのところ

で良く育って大きくなったものが獲れているとの事でした。

もちろん、安全性に全く問題はないのですが・・・

 

 

 

イベントのお知らせです。

 

10/8(日) 9:00〜14:00 盛岡中央卸売市場 にて

もりおか市場まつり が開催されます。普段は、一般の方が入場

出来ない卸売市場で水産品の販売をはじめ、様々なイベントが

開催されます。その中で、むらかみが、お得な商品を販売する

ブースもありますので、特に岩手県内の方お立ち寄りください。

 

毎年参加していますが、お客として来たら楽しいだろうなという

イベントです。こちらもちょうど 1年ぶりになります。

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

地元の魚

営業の むらかみ です。

 

先週・今週と仙台出張が合計4回。何故か仙台づいているところですが、今日は

福島県のいわきに来ました。いわきと言えば、魚屋さんとしては、“小名浜”が

頭に浮かびます。漁業の盛んな港町として有名ですが、工場や物流拠点といった

工業的な一面もあり、どこかの町と似ているなと感じました。

 

夕食時には頭の中はすっかり“魚”モード。ちょっと贅沢して美味しい地元の

魚を食べようと街をきましたが、意外と地元の魚をアピールしている店が

ありませんでした。ようやく発見した とても入りにくいドアの店に

入りました。あとで聞いたら、入りにくいドアのせいで、地元の常連さん

しか来ない店のようで、「良く入ってくれた」と訳の分からない感謝を

されました。

 

いろいろ話をしている内に分かったのですが、例の原発のおかげで、現在

魚の水揚げはほとんど無いとの事でした。あるのは、ヒラメとメヒカリ少々。

地元のものでは賄えないので、近隣の宮城や茨城産のものを入れたりする事も

あるとの事でした。

 

今日は、地元のメヒカリがあるとの事で、即 注文しました。

 

 

 

三陸では見かけない魚ですが、「いわき市の魚」として地元では親しまれている

ようです。身がやわらかく、から揚げにすると、中骨ごと食べられました。

 

当社でもこんなメニューがご案内できたらと思うのですが・・・

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

希望郷いわて国体

こんにちは。コールセンターの佐々木敏恵です。

 

あと2日で「希望郷いわて国体」が始まります!!

釜石ではラグビーフットボール・トライアスロンが開催されますキラキラ

(オープンウォータースイミングは9/6に終了)

 

鵜住居川水門工事現場にもわんこきょうだいが!!

 

 

この工事現場のすぐ横がトライアスロンのコースになっています。新しい道路を通るはずが・・・

工事現場の横を通るとは・・・ガーン

 

 

昨日、天皇皇后両陛下が国体総合開会式出席と沿岸部の復興状況視察のために岩手県入りされました。

 

宿泊先の大槌町のホテルに行くには釜石を通ります車

釜石市内はお迎えする人達で大変だったようです汗

 

明日は釜石市内の仮設住宅にもお立ち寄りくださるようで・・・明日もすごい事になりそうですビックリ

まだ私が東京で生活していた頃、家の近くで天皇皇后両陛下と皇太子ご夫妻を偶然お見かけした事があり、とても感激した事を思い出しました。みなさんお見送りなどしたいですよね〜。

私もですけど・・・笑顔

 

 

震災当時は2016年の国体までには復興してるぞ!!と思っていました。

実際は・・・まだですね。

私が戻る集落は造成工事が遅れ、やっと建築工事が始まったばかりです。

 

 

国体までには間に合わなかったけど・・・希望を持って楽しみに待ちたいと思いますブイサイン

 

 

    星お客様の声星

「おさかな生活」の「メヒカリ」話に感激し、お便りしました。実は私の住んでいるいわき市の市の魚が「メヒカリ」なのです。「メヒカリ」が縁なのか宮崎県の延岡市とは姉妹都市になっています。私も「メヒカリ」が大好きです。一日も早く商品化されますことを願っています。おのやさんのお魚大好きで〜す。

 

いつもありがとうございます。「メヒカリ」はいわき市の魚なのですね。私は恥ずかしながら先日、初めて「メヒカリ」の唐揚げを食べました。淡泊で骨までやわらかく食べやすかったです。偶然にもいわき市で「メヒカリ」を初めて食べましたというお客様がおりました!!「メヒカリ」と言えば「いわき市」なのですね。商品化されるように努めて参ります。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|-|-|by onosyokuhin

福島の魚

店主の小野です。

 昨日、仕事で福島県の「いわき市」に出かけて来ました。同じ東北にありながら訪問したことがなかったので、ネットで行き方を調べたら、郡山から高速バスで約1時間半とのこと。私が住む釜石も、新幹線の駅から車で約1時間半。妙な親近感を覚えながら出発した次第です。
 福島県は、岩手、宮城と同様にに東日本大震災で、大きな被害を受けました。訪問した「いわき市」も震度6の大きな地震、そしてその後の大津波により数百名の人命が失われたとのことでした。加えて、原発問題は、まだ収束しておりません。

 今回、我々の地域と少し違う福島の現状を感じたのは、仕事終了後に訪れたお魚料理のお店での、店主のお客さんのやりとりからでした。外から来られたお客さんが、店自慢の一品と銘打った「穴子の煮付け」を注文されたときのこと。
 「元々、地元で新鮮で美味しい穴子が獲れるんで、店の名物にしているのだけど、今は地元産は、一切使うことはできないのでです・・・」とのことでした。
 漁業者の方々も、試験操業は継続しているものの、本格的な漁業の再開はまだ見通しがつかないとのことでした。

 会社に戻ってから、福島県漁連が集計している直近の試験操業での魚類の放射能検査報告書を見てみました。100件以上の検査結果のほとんどが、「不検出」。ごく数件に「検出」の文字があるものの基準値よりも遙かに少なく、なぜ、この状態が続いているのに、操業再開にならないのかと思った次第です。実際、岩手でも同様に漁獲水産物の放射能検査が行われており、ほぼ同じような検査結果で、全く問題なく流通しています。

 
確かに、放射能というのは、受け止め方に個人差がある難しい課題です。しかし、自然界に存在する放射能などとの比較で考えると今のままでいいのだろうかとも思います。震災の年や翌年あたりは、この件に関して様々な学者の方々が、同じような疑問を呈していたように記憶していますが、なぜか、最近はそのような記事は目にすることがありません。

 もう一度、この問題に様々な見地から議論を行い、安全性が担保できるものは、産地を明確にして流通させていくことが必要なのではと思います。
 


 
|-|-|by onosyokuhin


ご注文・お問い合わせはこちら

受付時間 9:00〜17:00 月〜金(祝祭日を除く)
24時間受付

注文用紙のダウンロードはこちら